南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男の中、一人女子

昨日の夜、Cityのど真ん中にあるLive restaurantという韓国料理屋へ、友達に呼ばれたので行ってきました~!
その友達は前のシェアメイトのオージー(男)。
かっこつけてて「うざい」のですがフレンドリーで拙い私の英語でも耳を傾けて聞いてくれたもんで恩があるかなと思って行ってきたんですよ。
コッチではパブが主流だけどなぜか「飲み会」。なんてったってコリアンだもの。
居酒屋とおんなじ感じで食べ物食べながら飲み食いしながらChatするアレです。

けど、行ってみてびっくり……男8人。女子いない!!
ウーマンは私だけですか!?と突っ込むと「いたけど帰った」と報告したヤツの顔はまっかっか。
そりゃ帰るわ。って思った、正直。

でさらにヤツ以外の男、みんなアジア人。
一応日韓中の御三家(って勝手に呼ぶけど)そろってたけど、
肌の色・髪の色・着てる服のジャンル・あと予想身長(座ってたから。これ重要)
全部一緒に見えたんですけど!!(失礼)
あ、ひとりオージーいたけど、これまた前の飲み会で会ったヤツで、私が呼ばれたのはどうやらこの人のせいらしい。
コリアンが堪能で日本語も少しだけなら話せるという、そういわゆる

イエローフィーバー

っていうやつです!!
(アジア人が好きな白人がはこう呼ばれてる。差別用語とかではないと思う)
だから私、ひいてしまって…。
で、同じく私と同じころに来て若干引き気味だった22歳くらいの、わっかーーーい男の子(日本人)がいて、彼と話していたんだけども、
22に見えると言ったら、
「えっ、マジで22に見えんの?ショックー!18なんだけど」
ってほんとに嫌そうな顔して
言われた。
この子にとって私はオバサンに違いないわね、と思って自分の歳を「30」と言っておく。
「ヘッ30に見えないっすね!」
だって25だもん…(当たり前だよ)。
年齢知っていながら見る行動って面白いもので、その子の「行動」がとっても…なんていうか。
タバコ吸っちゃったりとかマッキンキンの頭とか、お酒飲めないのに飲もうとしてるとことか。
18で海外なんて何があったのだろーとは思うけどこの7つの差、しっかり確認させてもらいましたよ!!ってくらいブルー

そんな中、飲みゲーム「タイタニック」とかしてみんなが外に行ってる間に、会計になりそうな雰囲気になったので「トイレ行ってくる」と抜け出し、そのまま金も払わず帰宅。
(だってBV1本しか飲んでないし…しかも缶ね)

男子の中に女子単体で混じったのなんてかなり久しぶり。
でも思った。そのオージーと関わるのはもう辞めようって…。
彼はMのつくSomethingを時々、そういうのもあるので。

外国ってコワイわ!!(・ω・)
[PR]
# by mikey_t | 2008-11-01 20:35 | シドニー生活
シドニーとまったく関係ないけれど。。
日本に彼氏がいます!
付き合ってもうすぐ1年!
…でもそのうちの8か月は遠恋。できた男の子だと思います。

で~
北関東のとある県にすんでる彼。
20代も半ばなので、彼は周りの結婚が早いせいもあり
男のくせに今が「適齢期」だと思っています。

でも私は(同じく田舎育ちだけども)まったくちがうわけで。
なるべく避けて通りたいのですが、そうはいかない。
でも、結婚しないのに一緒にいるのも…と日本に帰国してからのことを考えたりする
シドニー生活もどーかと思い、ずっと避けてたんであります。

彼のこと嫌いじゃないんですよ。。。
問題は彼の家。
とはいっても親戚のみなさんにお会いしたことありますが、
みなさん本当にいい人たちでした!
家の何が問題かって、

集まる頻度が多い。
しかも必須。


ってことでしょうか…。
何か最近、ものすごい頻度で「集会」をやっているらしく、
むしろ親戚同士の関係が超薄い私にとってはとっても理解しがたいものなのであります。
集会のとき、彼に連絡しても、まずメールは返ってはきません。
どんだけ重要なんだ!…ていうか、何してるんだろう。と思う。
家のことだから文句を言うことではないけど、
彼氏は長男なので、お正月には何がなんでも帰らないといけないし、
仕事が忙しいとか言うもんなら長男として失格だ!とかお前は家のことをどう思ってんだ!
みたいなバッシングの嵐です。

うちはお正月に帰れなくたって
「あらそうなの、仕事?大変だねー頑張ってね~」
と母からメールが来て終了。
という家庭なので、これもどーかとは思うが、
もしになるとしたら

…考える前に無理。だ!!

子供が産まれたとしてもお正月は毎年彼氏の実家か~
彼氏が長男ってだけで、うちの実家には帰れないのか…。
とかシドニー生活でなにも考えなくていいことまで考えてしまう。

で、昨日はせっかくの日曜日、久しぶりに電話しようと思ったですが
「親戚の用事(朝から夜23時まで)」のため、おじゃんに!!!

家っていうのは難しい。
結婚は好きだけじゃできないんだなぁとこういう意味で悟っている。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-27 18:19 | 恋愛

ヒマなスタジオ

仕事の話。
パートタイムだけどバイトという肩書きですが、Massage Studioで働いている私。
今日もクローズの時間を1時間くらいオーバーしてましたが、働いていました。
なんでって、今週はお客様がものすごく少なかったから!

これって、やはり最近の世界金融危機・経済のせいでしょうか。
それか、クリスマスも間近ということでみなさん節約モードとか。

いつも人のこういう流れに敏感になってしまい、自分が流されちゃってる…。
いやだいやだ~日本と一緒じゃないのこれじゃ(-ω- )

って、今日の円相場。

1A$=58JPY

だそうで。
ヒィィィ~!!
これは3,4ヶ月前の約半分。
オーストラリアでは、50万円で100万円相当の買い物ができます♪
今ならオーストラリア旅行、もうひとりタダで行けます!!
みたいな…。

JPY持ってない時点で何も関係ないんだけどさぁ…。
気になるのです。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-26 17:23 | シドニー生活

転職!

私ではなく。
日本の某有名企業で働いている日本人の友人が、会社を退社したとmixiにて知った。
彼女の部署は営業だったみたいなので、相当ストレスが溜まっていたのだろうな。。
とその理由を察したが、
違った。

な、なんと

ヨガインストラクターになる

というのだっ(・ω・)
「転職」ですね。

私はけっこうイヂワルな人間なので、こういうとき、あぁやっと夢を見つけたのね!!
がんばれー☆と友人の新たな門出を祝いつつも、
浪人してまで大学入ったのに……ヨガのインストラクターなんて大学いかなくてもなれたじゃん。
とか結構本気で思ってしまうところもある。
(家が裕福じゃなかったから)

でも人生ってそういうもの。
私だって、国家資格持ってるのをいいことにシドニーでのんべんだらりと暮らしてるんだもの。
日本に帰ったら、周りのパワーと勢いについていけないこと間違いナシだわ。
私がLazyよろしくやっている間にその友人は夢を叶えて、遥か遠いところにいかれないように、私も頑張らなくっちゃいけないって思う!(・ω・)

でも……
おんなじような業界にいるからよくわかる。
友人よ、ソッチの業界はつらいよ。
給料だって安いと思うし、日本における「ヨガ」はマストでなくブームてところが大きい。
養成学校終わっただけじゃなーんにも変わらない。
むしろ女社会!?
ひゃ~!せいぜい苦しむがいーわ!!
乗り切って根性見せるのよ!

って本気で思う。
そんなイジワルな友人の私です。
でも、これが愛なのよ。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-25 17:49 | 日本

Korean Voice

どうでもいい話。

シドニーの街中にあふれているコリアン。韓国人。
彼らは声がデカいと思う。

電話で話してるときも、日本人の倍以上の声。
一度、「もう少し小さい声で話してくれない?」とお願いしたことがあるけど、
小さくなってやっと日本人(一般的な)と同じくらいになったと思った。

信号待ちをしてる時も、周りにはいろんな人種の人がいるのに、
コリアンがダントツで聞こえてくる。

ドラマで見られるような落ち着いた感じでなく、実際はかなりアグレッシブに聞こえる言語。
いっつも怒ってるみたいだし、何よりも……
発音の中にオヤジが痰を出すときに出す「あんな」音があるのです。独特の。
それは生理的に……あぁ。。

だから、もう少し小さな声で話してーーーー(汗)
と、いつも思う。
ルームメイトは私のLaptopのファンの音がうるさくて眠れないと言うけど、
アンタの電話の声の方がよっぽど耳ざわりよ!!
って言えたらどんなに楽だろーか…。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-24 17:35 | 異国

窒息死

今日のニュース(Yahoo Japan)ヨリ

小6が給食のパンをのどに詰まらせ窒息死。

えー!
最近「窒息死」の被害が多いですね。
これもこんにゃくゼリーで起きた事件のせいでしょう、
以前よりもメディアによく取り上げられているのでしょうね。

それにしても、こんにゃくだけでなく、どんな食べ物でも窒息する可能性は十分にあります。
それなのでマンナンライフの商品が出荷規制されるのは、やっぱりどう考えても

おかしい

パンでも窒息死は有り得るから、
結局は消費者の注意次第なのでしょう。
全面的にマンナンライフが悪いわけではないと思うので、
ぜひ何かいい法律か規制法ができれば良いと思います。

って、ただこんにゃくゼリー食べたいだけです(汗)

だから、窒息死の例がどんどん増えれば…と思いますが、
死者はこれ以上、増えないでほしいというのが本音であり願いですね。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-21 12:44 | 日本

Oxford stにて

少し前のお話。
引っ越す前に住んでいたところがOxfordとCollegeStの近くだったのですが、
引越し直前になって、初めてGAYカップルを見た!!

あの辺に住んでたらいっぱいいるじゃん。
とはよく言われていましたが、けっこうの頻度でOxford stに行くにもかかわらず
それらしい人たちにはめぐり合えなかった私。
単に、普通の友達だと思ってただけかもしれないが…。

無性にチップスが食べたくなり、ハンジャに行ったら、
男性同士の友達が(ここでもう友達だと思ってる)ミールができあがるのを待っていた。
くしゃみ魔の私が2回連続でくしゃみをしたら、隣にいた彼らに

「Bless you!」

と、二重の声で言われました!
サ、サンクス。

そのとき、ひとりがひとりの首にまきついてるし。
で、ふたりでこっち見てるし……。
バーガーが出来上がると、ふたりで仲良くいちゃいちゃしながら去ってゆきました。

おー初めて見たぁ。それも「Bless you」付き!
わたしをそのまま見守っていてくれ…。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-20 12:37 | シドニー生活

Clubにて。

昨夜、友人と一緒にクラブに行ってきました。
普段あまり行かないのですが、昨日はその前に白ワインを2本あけて、ほろ酔い気味で直行。

で、ダンスホール(っていうのだろうか?)でダンシングしてると、さっそく西洋系オージーが近づいてきて、手やら腰やらつかまれ…いいけど、とにかく近い。
コッチの人はなんかそういう文化というか、なんか恋人同士みたいな振る舞いを普通にするのですな。
はじめはもー恥ずかしくて慣れなかったものですが、途中で嫌だったらそれを表情に出してノー的な雰囲気をかもしだすと簡単に去ってくれるとう法則をみつけ(実際法則でも何でもないけど)、今回もそれで乗り切ろうと思ったのですが、彼は細身でなかなかかわいい感じ。
友達も含めて一緒に踊ること15分。疲れたと言い(早い)、バーの方へ行き、会話しました。

彼の名はEric。なんとオージーとスウェーデンのハーフで22歳。
まぁ~確かに北欧系のキレイな(・ω・)してました。
けどそのEric、ありえない。。

クラブにひとりで来てるからには、彼女候補を見つけに来たのであろうが、
さっそくきました。
E「彼氏はいるの?」
答えました。
私「うん、日本にね~」
E「えっ??」
するときなり
E「OH MY GOOD!!!」
みたいな感じで、今までのニコニコが打って変わってしらけた表情に。
態度まで激変~!
なんか問題でもあるのか?と聞いたら、急に怒り出して
「You are disgusting!!」(きもいよ!!)
私の友達にも
「Your friend is disgusting!!」
彼女は私より5個上なので、お前の方がキモイという表情でにらみつけ。
彼は結局、「もしボクが君の彼だったら、こんなのは最低だ!君は本当にありえない!」
みたく、なんか日本人にいわれちゃいそうなことをオージーの年下ボーイに言われちゃいました。。。
いや、それはそうなんだけどさ。
彼はまじめなんだなぁ…ていうか、こんなオージー(ハーフだけど)もいるもんだ
とある意味感心。
でもはっきり言って、
クラブに行ってちょっと男の人と踊ったくらいで怒る彼氏の方が
Disgustingだと私は思う。(・ω・;)
(じゃないと遠距離は続かないわよ)
で、Ericは怒って去っていきました。
友達「ほんとありえないね~あのオコチャマ」

密着する前に最初に聞けよ。
と思った昨夜のクラブでの出来事でした。
あのあとしらけてしまい、1時に解散!!
Friday Nightを返せ、Eric!!
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-18 11:07 | 異国

久しぶりのジム!

今日のシドニーは雨!
シドニーはカラッと晴れるイメージいっぱいですが、なんだか今日はじめじめしてていやな感じです…。
今仕事中ですが、こういう天気だとお客さんがやっぱりこないんですよね。
暇な1日、こんなときは気分転換。休みだと思って英語の勉強でもしましょう♪

で、タイトルのジム。
引っ越したアパートメントのジム施設に昨夜初めて行ってみました。目的はもちろん、ランニング・マシーン!
運動をしてると、去年の5月ころを思い出します。
あのころは、exのことが忘れられずにわざとジムに行って忙しくしていましたなぁ・・・。
まぁ今はそんな自分をくすっとバカにできるくらい復活したんですけど、まぁそういう思い出を更新するためにも、ちょっと増えた体重を戻すのにも運動はいいでしょう♪

うちのアパートメントにはスカッシュ場もある。
昨日は、イケメンオージー2人がやってて、なんかそういう光景を見ると、自分はガイコクにいるんだなぁ~って感じる。
スカッシュやってみたいけど、やる相手がいないわ~(汗)
「スカッシュ仲間募集。」
今日も、仕事が終わったらジムにレッツゴーです。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-14 11:44 | シドニー生活

A$安!Currencyの不思議

今。
オーストラリア・ドルが大変なことになっています。
昨日、1A$が74円台まで下がりました。
私は3月半ばに1A$=¥98で換金したので、
100万円で計算すると、24万円も違うことになります!!
が、聞いてびっくり、
今日は1A$が¥68台までさらに下がって、
100万円で計算すると、30万円分。
海外旅行ができます。

ものすごく損をした気分…ですが、今から留学する人は本当にラッキーですね!!
嘆いたところで、私は今ほとんど日本円をもっていないのでどうすることもできないですが、
今回、急に日本円が強くなったわけでないんですよね。
世界全体の恐慌があり、たまたま日本円が結果としてアメリカ・ドルなどと比べても強くなってしまっているとのことです。
でも、そのせいで世界中の投資家が円に「逃避」しているというから面白い。

今まで、こういうレートとか経済、なんとなく興味はあったがあやふやでよくわからない分野でしたが
自分がこうして海外のCurrencyを使って生活していることによって、それが一個人にもこれだけの影響を及ぼすのだから、いかに世界全体の社会で重要なことかわかって、勉強になります。
お金のことって面白いですね~。
[PR]
# by mikey_t | 2008-10-09 10:45 | シドニー生活