南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大掃除

b0132153_16413820.jpg
ジェームス・トビー。オーストラリアの渡辺和洋。やっぱアナウンサーは爽やかさだ~。

今日はお休みの日。でいつものように掃除を始めたんですが、オーナーがいきなり、前から検討していた大掃除を始めよう!とやる気マンマンになっていたので、掃除用品を買いに行き、徹底的に掃除をしました。
普段、めっちゃ汚いんです…日本のように引っ越すときにクリーニングが入ることはないみたいなのでなんでが前に済んでいた人のものまでキッチンに残っていたりいます。「汚ッ(>_<)」「ねえ~コレ誰の?」「知らない」「じゃもう捨てるからね!」な状態で、日本から彼氏が来た際おみやげとしてもってきてくれた「激落ち君」が大活躍!!

男子は基本的に女子よりは気にしないイキモノですが、一旦取り掛かると女子以上の集中力と力を発揮しますね。これを使わない手はないので、どんどん指示してキレイにさせる。。
キレイにしたのにゴキブリ対策のひとつでもあるため、これからはルールを設けてごみ捨ても毎日しよう!ということを言っていた。実際本人がやるのかとっても不安ですけど、良い案ですね。

明日は冷蔵庫を動かして裏にひそんでいるかもしれないあいつらを退治…かもしれない。うーキモチワル。
クリーンアップはつづく。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-27 16:38 | シドニー生活

お別れラッシュ

ここシドニーには、たくさんの留学生が勉強しに…自国では体験できないことを経験しに来ています。
来て慣れて楽しいまではいいのですが知り合った人の数ほど別れもあって、なんだか最近私の周りでは「お別れラッシュ」です。
もう会えないかもしれない完全帰国から、一時帰国とかとりあえずシドニーから旅に出てまた来年には戻ってくるヨン、なんていうとりあえずの別れなどさまざまです。

その国には国の事情、たとえ家庭の事情でもやっぱり国の社会風潮が影響しての家庭事情なので、「行かないで~(泣)」みたくはならないけども……なんか悲しいというよりは喪失感。。
本当はもっと悲しいものなのかと思っていたですが、実際体験してみると「部活を辞めちゃう人にバイバイ」に近いです。共に目標に向かって頑張っていた同士だととても惜しい(裏をかえせばたいして仲良くもなくただ同じクラスだった人は「じゃあ、帰っても頑張ってね」みたく淡々としているとはいえるw)。

今日の昼頃には、前の日記に書いた通り、前のルームメイトのコリアンの子がとうとう帰ってしまった。今頃着いているころかと思う。彼女は明日目が覚めても、もうそこはオーストラリアではなく自分の国。「リアリティに帰る」と言っていたのが印象に残る。
また、急に今週末の日曜に完全帰国することになったブラジリアンも、たった今「(シドニーでの)生活はアドベンチャーだった」と。同じ思いなんですね。
私は「日本に帰りたい」って多々思いますが今が夢だとは思わない。でもやっぱり飛行機に乗るときは、思いをこの大きな大地に馳せるのだろうか。
仲の良い日本人の子とも、ピッキングに行くということでお別れ。その子はまた会えるし同じ北海道なので、いつか必ず会うと思う。
いろんなお別れがあるな~。でも、同じ地球で生きていると思えば、なんだか自分の中の地球はこんなに小さかったのかってくらい悲しい出来事でもない気もする。
Good luck my friends!!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-25 20:39 | 異国

もっと英語漬け

任天堂DSのソフト「もっと英語漬け」をルームメイトから借りてやってみたら!
なんと成績が以前よりも大幅UPしていました(^O^)/☆

自分ではまったく気がつかないけど、こういう媒体を利用して自分の変化を知ると報われるような気分になる。
実際の海外生活で話される英語はとにかく単語単語がつながっていたり聞こえないところもあったりするので、日本に居ながらできる勉強もあったと思うこともあるけれど、耳までは訓練できないぞよ。その耳訓練が成されているVIVA Sydney Life Time☆これぞ、海外に行く理由と言える。
そしてしらないフレーズはいっそ耳で覚えてマネしたほうが早いかも。「もっと英語漬け」、すてきだ!!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-23 16:04 | 英語

大きな声ではいえない話

宗教のお話です。
「日本人は一応仏教徒。でも、宗教はあってないようなもの。」
そう同じように思っている日本人はきっと多いと思うけども、他民族国家にて多国籍の主教事情を知ると、「まさにそうだ」と思わざるを得ないエピソード満載。
「宗教はあってないようなもの」→これについて今まで私は「日本では宗教は別に必要ない」の訳だと思ってたんですが、ムスリムの人と接して、宗教の意味を少しだけ知れたような気がします。

宗教の意味→神様。

です。
イスラム教徒の場合、信仰が超深い国の人だと、本当にアラーの神を信じています。お酒飲まない、豚肉食べない、婚前交渉禁止。なぜって神様がそう決めてるから。これを本当に守っているイラク出身の子に会いました。彼が婚約もしてないのにしつこく求めてきたから別れたというのですからすごすぎです(でもその子は今はオランダ人)。信仰がそんなに強くないトルコだと普通に婚前交渉アリで、ドバイにはたくさん売春宿なんかもあるそうです。
カソリックの場合は、イエス・キリストというよりローマ法王が言うには、同性愛禁止。避妊の禁止。子供をおろすこと禁止。たぶん真の信者は守っているのだろうなぁ。

「私は、神様信じてないよ。自分自身を信じてるから」と言ったら、(注:なんでも結局は自分次第という意を込めて!)
「じゃあ、誰がこの地球や宇宙を作ったのかとか、そういうことあなたは疑問に思ったことないの?」という質問。いや、カウンター攻撃!
参りました~~~。

まぁ、私が従順なブディストだったところで元々宗教同士の思想が違うのですべてが丸くおさまる可能性は低いですが、私なんかは、誰がというよりはなぜ出来たのかって、あと何百年か何千年か…知らないけど私たちがとうに亡くなっている時代に、科学の発展かなんかでいつか明らかになるんじゃないの?なんておもっていたわけです。
だからある意味目からウロコ。そうか、神様が創ったことになっているのか……それが宗教か!!

勉強になりました。
日本はほんとうに資本主義だ。つまり、心が既に資本主義。神様よりも自分たち人間を信じないと誰が金くれるっつんだ~な主義。私たちが一応信仰していることになっている「仏教」は、その上に成り立つ日本人としての気質・精神的なものだったんですなぁ。
なので、「宗教?あってないようなもの」です。ブッダ・御釈迦様はいるけど、ただの象徴みたいな感じで、自身の生活・人生を良いものにする本人は結局は自分自身か自分が作り上げた人脈や経験なのだから。
(でも、そこまで英語でいえない自分。言わなくてよかったか……。)

あんまり大きな声ではいえない話でした。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-21 22:00 | 異国

ハンジャ

b0132153_15213862.jpg
Hungry Jack's(PittST×ParkST)

Sydneyのマクドナルドは、同じセットで比較してみたら、東京より2割くらい値段が高い。バーガー1個にポテトと飲み物をLサイズにしたら、$10超えてしまうのでオドロキ。
高いよぉ~(>_<)でもやっぱりチーズバーガーが食べたーい(^O^)!!って時にいくのが「ハングリー・ジャックス」です。日本人にはハンジャと呼ばれている。
こちらにはロッテリアとかフレッシュネスとかウェンディーズは見たことがない(ちょっと郊外にいけばあるのかもしれないけど)。ハンジャだとチーズバーガー1個とMサイズのポテトと飲み物のセットで$4.8でマックの約半額!味も対して変わらないと私は思いますので、大変お得感があります(^O^)
でも実はこのハンジャ、米バーガーキングなんだそうな!というより、オーストラリアでだけ「バーガキング」の名称を使わず「ハングリー・ジャックス」と呼んでいる。そうです。(私が上京したとき、バーガーキングは既に日本から撤退したあとだったので店舗をじっさいに見たことはない!)

びんぼうにんの強い見方……でも、やっぱりレジのインド系の態度はよくないので、二度とくるもんか~と思うのは毎度です(苦笑)
[PR]
by mikey_t | 2008-08-16 15:18 | シドニー生活

ホームシック

b0132153_15425973.jpg
美しい色の鳥のつがい。癒。

さいきんまた日本シックになっております。以前から何度も言うように、日本のサービスのよさや味のよさが恋しくて~恋しくってたまりません!!

ジャパニーズレストランで「寿司ロール」を買って、寿司にアボカドが入ってるのは大変おいしくて大好き☆なんですが、ロールの末端のお米が乾いている!これは許せない(食べてるけど(´∀`))

日本のパンの作り方を取り入れた中国系のパン屋さん。味はおいしいし、バターのパンはしっとしていて口当たりもよく、ふわふわで本当においしかった。のに、レジの態度は激マズ!

ベトナムレストランに行ってフォーを頼んだ。「取り皿」の意味で、友達がジェスチャー付きで「プレート」と言ったら、本当にお皿を持ってきた。違うというと、「Bowl?…ハァ」。そのため息に食欲もうせる。

いちいち気にしていたらキリがないのですが、これらは気づけば、オージーではなくこっちに住んでるアジア人!
日本が恋しい!!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-15 15:44 | シドニー生活

ある朝のランチ

b0132153_2303528.jpg


Sydneyに来てからというもの、毎日オージービーフ!
…は食べていまセン。

やはり日本食・もしくはなじみのある味を探して毎日ゴハンを食べて暮らしています。タイ料理のココナツ風味のカレー(でも辛い)は日本的な味でないのにもかかわらず、何だか定期的に食べたくなるんですけどね。日本食にも「甘辛い」と「クリーミー」のカテゴリが存在するからだと勝手なMy論を持っていますが!

そして、最近「豚汁」を作りました!やっぱり味噌汁!それ以来味噌汁にハマって、今日はワカメと玉子。
キムチがあるのでどちらかと言えば韓国っぽいかもしれないけど、ひとつひとつお皿に盛るという文化は日本的といえる(^o^)/味だけでなく見た目も落ち着く要素。
こんな↑ご飯でもおいしいんです…。そんなSydney Life Timeです!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-13 22:53 | シドニー生活

eBayとPayPal

b0132153_2151367.jpg
奥の白い建物はアンザック戦争記念会館。ハイド・パーク内にある没者(第一次世界大戦)を慰霊する記念館。

オーストラリアの人口は、約2000万人。日本の21倍の国土を持ちながら、この人口。元イギリス領・移民の国で、移民を受け入れることで税金を払える人を増やしているという政府のやり方はとっても賢いと思う。日本では考えられない話です。

さて急に話は変わりますが!
何でも売っているeBay(イーベイ)というサイトがあります。このeBay、ヤフオクのように直接店とリンクをさせて「売り場」になったり、オークションもあったりと、米国や世界ではよく知られているウェブサイト。
欲しいものがあったのでを検索しとあるPC関連のショップにたどり着きクレジット決済をしようとしたら…なんとダイレクトにクレジットカード決済ができない(>_<)
PayPalというクレジットカード会社の代行のようなのに登録して、それで決済するしくみになっていました。なんだかeBayの公式支払い方法らしく、正直すっごく面倒くさい!
なぜってPayPalを登録して、カード情報を入力し、いざ支払い!と思ったですがカードの確認ができるまで2-3日待たないといけません。それも、確認するまで¥200デポジット(預かり金)をクレジットの番号からとられていて、最終的にはeBayよりにっくきPayPal状態。

最初は、やっぱりオーストラリアはいろんな国の人がいるから、日本と違ってダイレクトに取引するのはリスクがあることなんだろーかなんて思っていたんですが、事実は、eBayの子会社だったんですね・・・(・ω・;)それで公式支払い方法なんて謳っていたわけです、納得。
このeBay、日本にも2000年に進出したらしいですが会員が集まらず2年で撤退。結局ヤフオクが強かったんですネ。今はそのYahoo!JAPANと提携しているようで、なんだか振り回された気分。

取引先にカード番号などを知られず安心して決済ができます…というのがPayPalの謳い文句だけども、こっちとしてはダイレクトに決済できたほうがどれだけ便利か!特に日本人にとっては売り手が個人情報を守るのは当たり前でなければいけないし、カード決済で買い物をするというのはもはや珍しいことでも何でもない。ので代行されたところで安心でも何でもない。商品が早く届くほうが重要。
消費者じゃなく会社側の都合(同じ会社)で採用しているの見え見え…eBayよ。結局はお客サマが安心なんじゃなくて、会社が安心したいんだろー移民の国だから?(オーストラリアだけでなく、アメリカも)
日本では考えられない?話です。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-12 18:04

暗記

b0132153_17522820.jpg


この前からDVD鑑賞しながら英語のサブタイトルをじっく見るってことにはまっています。あわよくばそれで憶えてしまおうという魂胆ですが、選んだDVDがわかりやすくて狙い的中。
楽しい♪

前にウェブサイトで、「DVD学習は初心者にはオススメしない」と書いてあって、道理でつまらないはずだ(-.-;)と思ったことがあるけど、今はこちらに来て5か月(もう5か月ですよー!早い!)。DVD英語のテンポみたいなものをつかめるようになってきた?っていうのがミソかな?(^o^)

私は中学のころ社会が好きな科目だったんですが、つまり「暗記」好きでした。「物事なんて頭でおぼえればいいじゃん(^o^)」「あとはテストで吐くだけじゃん(^o^)」という感じでやってました。(数学のようにそのときに考えながら解いていく作業が物凄く面倒だった)
で英語も然り「単語=暗記」だったわけですが、どうも今日ではそううまくはいかないと感じたこの頃。
「もう若くないからな~」とか「憶えてたんだけど、ただ出てこないだけなんだよね~」っていうのは常套言訳手段ですが、DVDを見てると繰り返し繰り返し再生したり止めたりするから、とっても頭に残ります。

記憶に残す作業って、思い出そうとすること、それを繰り返すことが必要不可欠なんですって~
(^o^)/
だからDVDはいい教材なのね…(物語によるけど)。思えば中学のころは繰り返し問題集を解きまくっていたから、別に若かったから暗記が得意ってわけじゃなかったんだ、って納得しました。

もちろん…英会話は「丸暗記」ではいけないけど、でも、なかなか近いものがあると思う。。微妙なニュアンス!
がんばるぞーー。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-10 19:09 | 英語

あの家は今

b0132153_1195867.jpg
  思い出の詰まったRegis430

今日は、Sydneyにきてすぐに住んだおうちに遊びにいってきました。
そのときルームメイトだった親友みたいな関係の子に会いにです(^O^)でも、その子は8月25日にコリアに帰ってしまうので……いまのうちに会っていろいろガールズトーク!(^O^)

出会いや別れが多いSydney生活、出会った友達みんなが留学生なので当然みんな引越すことが多い。私がその家をでたのは2か月前だが、シェアメイトの9人のうち半分は既に引っ越してしまっていて、残っているメイトもこの8月末にSydneyから出るといっていた。
移り変わりはすごく速くて、誰がいつ出るとかなかなか記憶してはおけないけど…「バイバイ」が永遠のバイバイになることもすくなくない。悲しいけれど、そういうものだって思う。

で、その家の今。前はみんな仲良くてよくパーティーもやっていたんだけど、今はみんな忙しくてそれどころではないらしい。今は別のおうちに住んでいる私も、ルームメイトだったその子も、国に帰る子も、思い出に浸った……。「懐かしい」みたくなってしまう。たった2か月前かそこらの話なのにね!
Sydneyの1年はとっても長いということを思った1日でした。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-06 23:31 | シドニー生活