南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Hyde ParkからMacquarie Stへ

今日のシドニーは、夏の始まりのような暖かい日だった。
最近、ハイドパークが好きでよく出かけます。シドニーシティの中心、東側にある縦長の広い公園です。この地域は繁華街から徒歩何分なのにすごく憩ってます!
緑が多いから視覚的に癒され……感覚的にもたくさんのマイナスイオンが身体に沁み込むような……私にとってそんな場所です。

b0132153_1620016.jpg

犬とカップル♪

午後2時ころに外出。NSW州立の図書館に向かうべくハイドパーク内の歩道をゆっくりお散歩。
半そでを着たカップルがひなたぼっこしたり、ある女性は芝生に寝そべって本を読んでいました。

b0132153_16192134.jpg

ハイドパーク

隣の通りはビシネス街だというのに、すごく静か。心が落ち着きます。
ハイドパークは10分ほどで通り抜けることができ、Macquarie Stへと続きます。
このマクォリー・ストリート、私のお気にいりの通りです。
シドニーで一番古いといわれているSt-James Church(セント・ジェームス教会)、Hyde Park Barracs Museum(ハイド・パーク・バラックス博物館)、Syney Hospital(シドニー病院)、旧貨幣局、NSW州議事堂、そしてNSW州立図書館などの建物が密集している通りで、たいそう雰囲気が堅いけれどもヨーロピアン調でとても景観が美しいのです。
飲食店が一切なし。そしてアジア人の姿が極端に見られないのも、好きな理由のひとつかな?

b0132153_16333575.jpg

Sydney Hospital. こんなステキな概観の病院、見たことない!
州立図書館に到着!
b0132153_16373961.jpg

もちろん勉強しに行ったのだけど、こうして緑や美しい建物を見て心を落ち着けたあとに図書館に着くと、とっても幸せな気分で集中できるような気がしますねぇ。
ちなみにここの図書館で勉強する場合、バッグの持ち込み不可。よくわからないのですが、自分でテキストなどを持ち込む場合、その本の名前と著者名をカードに記入し、スタンプを押してもらって初めて中に入れる。その他はバックごとすべてロッカーに入れなければならない。
セキュリティがあり、私は一度ひっかかったことがあります。どうやら原因は聞いていたiPodだったようで、私は全然気が付かず係の人が追っかけてきました!
ジロジロ見られながら、ひとりではぁ~??(´∀`;)なんてワケがわからず硬直でした。。

今日は暖かく良い雰囲気で過ごすことができましたが、やはり冬ですね。夕方になると突然風が冷たい。
やっぱりあったかいほうがシドニーはいい。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-31 16:58

火事!?

今日、学校でふつうに授業してるとき、なにやら騒動が……。
何かがバーンして何やらビルが危ないらしいとのこと!!

え~!?(´Д`;)

即先生の指示で授業ほったらかしで教室を出る。別に火災報知器なんかも鳴っていなかったのですが、廊下に出たら確かにプラスチックが燃えたようなキケンな悪臭がビル全体に漂ってて、かなり驚いた!!

学校はビルのテナントの一部なので、他のクラスの生徒たちも続々外に出てきて歩道は人だらけ。
普通の通行人はいい迷惑。。

で結局なんだったのか説明されないまま、というより多分わからないまま……12時前に学校終了。。

えぇ!?(´∀`;)

月曜日から学校に入れればいいんだけど結局なんだったんだろーか。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-29 20:26 | シドニー生活

お金の不思議2

b0132153_22205517.jpg


じゃん!!引き続きお金の話です。(不思議は何もない)
プラスチック素材(ポリマー加工)でできているお札。$5$10$20$50$100の5種類あります。
大きさは日本のお札と比べてふたまわりくらい小さくって、オーストラリアでお財布を買った人によると、日本の札を入れようとしたら入らなかったらしいです!!
で、色なんですが、これがカラフルなの♪
こっちに来て、日本のお金って地味かも……って思いました!!

画像を見たい方は、こちらをクリック♪
とあるAustraliaもwib siteのメニューにとぶので、“Australian Currency”をクリック!
それぞれのお札についての詳しい説明もあります♪(英語)

話はちょっと変わりますが、やっぱりA$が相当高い。
今日ニュースを見たら、1A$=¥99.??くらいでびっくりした!!
なんかカワイイのでついつい使ってしまいたくなる。。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-27 22:25

お金の不思議1

b0132153_2233429.jpg


今日のシドニーはとっても寒かったです!!
6月から季節は冬の扱いということで寒くなってきているんですが、それでも気温が低くなるという感じの寒さではなかった。
ですが、今日は日本の冬を思い出すような冷え込みよう。なんていうのかな、10:30amに出かけたのですが、空気自体が冷たかったです。

いつもスーパーマーケットで買い物をしていて、不思議というかどうしても受け入れられないことがある。
それは、値段の表示が$1.99とか$5.98になってること。
こっちに来た当初は日本円で¥199とか¥598のことだと思ってたんですが、オーストラリアの最小貨幣は¢5。

おかしーーーい。

つまりどーいうことかというと、日本だったら¥199を払って、¥200だしたら必ず¥1がおつりで返ってくるけど、こちらはroundingといって小数点第2位切り上げで、なんと$2を請求されます。
5個買って初めて¢5引きです(笑)
でも逆に切り捨てもあって、全部の会計が$12.52とかだったりすると、払うお金は$12.5でよかったりもします。
1992年に¢1コインと¢2コインが廃止されたのですが、表記がそのまま残ったままだからだそうです。その辺がオーストラリアらしいですねぇ~。
なので、いつも結局は$2払うということ頭では理解してるんですが、やっぱり$1.99のほうが安く思えて買ってしまうんですよねー。それは日本と同じだったりする。

ちなみにコイン種類は、今は、上から$2、$1、¢50、¢20、¢10、¢5の6種類。
大きさは、¢50コインは¥500玉の二周りほど大きく(残念ながら上の画像には載ってない。)直径が33,5㎜だそーで)かなり邪魔なうえに重い(15.5gだそーで)。そして$1>$2コインだったりする。
まぎらわしい。

次回はおそらく、プラスチック素材でできている札について書きます♪
[PR]
by mikey_t | 2008-05-25 20:47

長い夢

仙台に住んでいたころ、一時的に少しだけ気になっていた男の子がいて、その子が夢にでてきた。
当時は大勢の友人同士のなかのふたりで、恋愛に発展するような出来事は一切なかったのだが、私の中で彼は「たいそうピュアな心の持ち主」だった。本当にピュアな人の前では足がすくむものだ。なんだか彼には本当の自分をいとも簡単に本能で見抜かれる気がして、本当は恋をできたのかもしれないけどその前に「彼とはずっとこのままでいたほうがいい」とかなり賢明で正解な判断-今の私が思えば-を、当時の私はあえてしたような気がする。感覚的に言えば、そんなに近くもない細く長い友人関係を紡いだようなもの。また、彼が好きなのか単にそのピュアさにあこがれているだけなのかわからなかったということもあったけれど。

種類は違えど3年過程の学校に通い、同じ年に国家資格を取得したため、お互い卒業と共に仙台を去ることとなった。私は東京、彼は大阪へ。私たち以外の仲間のほとんど全員は大学4年目を迎えさらにその後大学院へ行くことが決まっているような人たちだったから、別れという別れはなかったように思う。だから、次に彼はどうしているだろうかとふと気がついたとき、私は東京にいて忙しい毎日を送っていた。特に仲が良いわけではなかったから頻繁に連絡することも来ることもなく、仙台に残っていた仲間たちもまた彼とは疎遠になっていたようであった。

それから3年ほどの月日が流れて突然彼から連絡がきたのが今年の2月のことだ。ケータイの画面に彼の名が表示されてかろうじて登録してあったのだと気づいたとき、私は長い間彼と会っていないことを自覚した。
3年の間で蒸発説まで流れた彼だが、必要ならば連絡を取ってくるものだ。どうやらこの春に東京での就職を考えているらしく、「東京ってどうなの?どこが住みやすいの?」なんてアバウトな質問をしてきたのだった。彼が私が東京にいることを知っていて、さらにおそらく東京と言えばと思い出したのが私であったということに多少の驚きはあったにせよ、少しの気まずさも多少の年月が作り出す違和感などもまったくなく嬉しさを感じたことが記憶に新しい。それは旧友なら誰にでも起こるごく普通の感情である。しかし、私の中で一番嬉しかったことは何かって彼はやはりピュアでノーティだった、ということだ。
もし彼の電話があと1か月遅かったなら、彼は「電話番号は現在使われておりません」……無機質なアナウンスを聞くことになっていただろう。オーストラリアに行くことを話せたこともよかった。

それから再び、いやもう何度もだけれど、また私は彼と疎遠になり実際彼が移住してくるのかどうなのか確認することすら思いつかず、バタバタとあっという間に日本を発つ日を迎えた。シドニーに着いてからは何もかもが新鮮で生活をするのに精一杯でいつ慣れるときが来るのかもわからず、旧友のことなど考えている余裕はなかった。
それが、今から4日ほど前。急に彼が夢に出てきたものだから驚いている。そして何だか会いたいと思う。寝ぼけた脳で、あのときに思ったこと……私はピュアじゃないのであの人に愛されるのはむり……まるで淡い恋心が復活したみたいだが多少落胆もした。こんな異国にいて、今彼がどこにいるかもわからないのになぜ私は今になってもピュアな人に堕ちつつ退こうとしているのだ!そして、彼が好きなのかただピュアにあこがれているだけなのかわからないし……大人になってもまた同じことを考えた。あぁ、自分っていつまでも成長しない。
しかし、とりあえず彼が今東京にいるのかどうか、旧友に連絡を取ることにした。彼が東京にハマってくれたら何もいうことはない。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-23 18:26 | エッセイ的な
すっかりご無沙汰でした。

最近、オージーの新しい友達ができたんですが、オーストラリアにおける友達と恋愛の線引きがひじょーに難しいなと感じました。
何が起こったかって…
別にスゴイ何かはないんですが…
そのオージーガイは、なぜか二人で歩くとき、腰に手をまわしてくる。肩をつかんでくる。
ウッ!と非常に自然に抵抗したところ、「いやなのか?」とひとこと。
いやっていうか、何コレ?友達でしょ?と言うと、そりゃ友達だよ~スキンシップの一環さ!といってきました。。
でも……腰に手をまわすって、どう考えてもカップル同士の行動じゃん。。

一応、彼じゃないから触んないで~…と言ってみたものの、なんか次に会ったらまた触ってきまして、しかもなんかいちいち近いし、帰り際は必ずキスとハグを求めてくるので、初期のフレンドリーさが徐々になくなっていくのが自分の中でハッキリとわかりました。

オージーの彼氏を持つ日本人の子に聞いてみたところ「いくらオージーでもいきなりそういうことはしないと思うけど…」
ということで、結果的には私は狙われているという見解に(爆)
オージーだから日本人だから、とかではなく、その人が空気と相手の気持ちを読めるかどうかみたいです。
彼は私をフレンドリーで面白い子だと言って、好いてくれてるよーなのですが、私はそこまでできないので…っていうか、フレンドリーって言葉いいように使ってるんじゃないの?って思える場面もしばしば。。

コリアンの子は、「mikeyは、I don't likeは言うけど、顔が怖くないからダメなの!!もっと険しい顔で表現しないとッ!!」とアドバイスをくれました。
そういうことか。。。
オージーガイはこわい。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-17 16:55 | 恋愛

25

b0132153_17174721.jpg

昨日、シドニーにて25歳のバースデーを迎えました☆
25といえば節目のときであり、あぁ、あのころは19だったのになといつも通りvs19です。

25歳の誕生日をどうすごしたかといえば、
同じ部屋に住んでる子がケーキを買ってくれました!!
5日の夜遅くだったので思ってもいず、思わず日本語で「びっくりしたよ!」と言ってしまった。
こっちのケーキは甘すぎて食べられないと聞いていたのですが、彼女のチョイスがとってもよく、日本で食べるケーキと同じ味!6日にみんなでおいしくいただきました☆

そのあと、火曜日ということで映画を見に行った♪
Iron manというのをみたんですが、これは明らかにメンズ映画です!!)
一緒に行った友達は、今日が私のBDだと知ると、チケット・Dコーク・ポップコーンをおごってくれました♪
映画デーでよかった☆

それから、同じ家に住んでる子(部屋は違う)から花束をもらいました☆
何のお花かはわからないけど、黄色と淡いピンクのようなオレンジのような色の花です。

PCを開いたら日本の友達や両親からもメールがはいっていて、幸せです(^O^)
ただ、彼氏からメールが入ってたのは夜の8時くらいで、ちょっとヒドいって思いましたが……(苦笑)

彼氏にこだわらず、留学生活がんばりまーす!!

b0132153_17183427.jpg

[PR]
by mikey_t | 2008-05-07 17:18 | シドニー生活

スーパーにて

b0132153_1739972.jpg

今日、スーパーに買い物に行き、何気なくティー(茶)のコーナーに行ってチャイを選んでいたら、
「リプトンの方がいいよ」
と知らないおじさん(40くらい?)が教えてくれた。
そのとき私は別のブランドの箱を持っていたんだけども、おじさんが
「それ試したことあるんだけど、いまいち。リプトンが一番いいよ」
ですって!!

別にいやらしくもない普通の会話。
こういうところが日本と違うなって思う。

親切なアドバイスにより、いいお買い物ができた♪
Thank u おじさん(^O^)☆
[PR]
by mikey_t | 2008-05-05 17:39 | シドニー生活

英語の勉強♪

普段は英語、考えないとはなせないのに、酔っ払うと異常に話せる自分に気づいた今日この頃です(笑)

そろそろ仕事を始めようかな……ということで、日系のマッサージ屋さんでとりあえず働いてみることにしました。
ロ-カルはやっぱりまだ難しいなって感じたので、腕を磨きながら、たまにくる外国人のお客さんと話してみます(^O^)

自分の英語力、伸びてるかどうなのか最近わかりません。
でも焦ったらダメって思うので、DVDをサブタイトルつけてみたり、寝るまえに日本から持ってきたリスニングの教材を聞いたり、学校の授業の復習的なことをやったり。
英語の勉強は、2Pやるのに1時間くらいかかるときがあります。
なかなか進まないなって思うけど……そのうち慣れると信じて☆

はぁ、英語って難しい!
[PR]
by mikey_t | 2008-05-03 18:55 | 英語

つり銭が違うッ!

最近、朝晩はもっぱら冷えるシドニー。
服装は、カーディガン的なものをはおって首にストールみたいなのをマフラー代わりに巻く、という人が多いです。
が、私は特に朝は寒くて、たいしたことはなくても、どうも寒さには警戒してしまう体質なので、ニット系を買うことにしました。
PITTストリートにある、Sportsgirlというお店で、グリーンのニットをゲット!

こちらは、どんなお店でも大体6展開くらいのサイズ(3X~L)があります♪
身長168cmの私は、ジーンズがSで余裕で、トップスはS、ジャケット系だとSかMでゆったりです!

で、今日そのグリーンジャケットのお金をレジで払ったとき、$〇〇.90だったのでそれより大きい$☆☆と、¢90を払った。
しかし!レジの人が払った¢90を入力しなかったため、おつりがなぜか¢10コイン……なんで??と思いレシートを確認したときには、次の人の会計をやっていて、
「あ~困った!ていうかやってくれるよ~」
と思ったけど、逃げるわけにはいかないかも!!と思い、違う店員をつかまえて説明した。

私¢90払ったんですけど……。

日本ならちゃんとお互いが確認するという作業が必ずあるけど、ここはオーストラリア。
そういうことはしないのに、たかがつり銭間違いの問い合わせに、私1人に3人もスタッフがついて、えー!?と思う。
結局¢90は返してもらって一安心だけど、異国で90円のためにがんばってちょっと疲れました。

こっちでは、レシートはなぜか商品の袋の中にわざわざ入れてくれます。(食品のスーパーとかでも。)いつも「お釣りと一緒にくれればいいのに」って思っていたが、もしかしたらつり銭間違いになるべく気づかせない罠なのかも!とか今日思ってしまった(笑)

ちなみにどこの国だか忘れたけど、「日本は、渡すんじゃなくて入れ物にお金入れるんだよね!びっくりしたよ!」といわれた。
つり銭入れが懐かしい。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-01 18:53