南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:英語( 14 )

えーごもーど

最近英語についていろいろな視点から考えるようになってます。

最近思うのが、
よく新聞や雑誌とかウェブサイトの広告にある
『これであなたも英語が話せるように!!』
みたいのはウソンコだってこと。
また、本屋の言語学習の教材コーナーにある
『たった3日で英語脳!!』
みたいのも、まったくのウソンコです。

こつこつ地味にやるのみ。
それしかない。

『英語圏で暮らしてたらいつの間にか話せるようになった!!』
っていうのも、実はこつこつ派にもたらされるもの。
いつの間にかっていうのは、(勉強していたら)いつの間にか気付かないうちに、
っていう意味で、ただ暮らしてるだけじゃダメです。
日本に居たら、そうなのって私思っていたけど、こっちにいるとよくわかる。


私の今のルームメイトが、
なかなか英語話せるようにならない、って言ってるのですが
見ている限り…彼女は喋ろうとしないんですね。
オーナー(インドネシアン)が何かをたずねても
「イエス」とか「ノー」とか
「I can't go」とか
そのくらいしか言わない。で、会話終了させちゃう。
このままだとこのまま帰国になりかねないのでがんばって促したりしてみてるのですが、
この前ついに、それが問題で問題が起きてしまった!!

ある人が家に泊まっていて、彼女の都合で出て行ったんだけど
オーナーが荷物もちの手伝いに来ていたその友達に挨拶をしたら思いっきりシカトされたそうな。
で、オーナーが「なぜだーーー!?僕は何もしてないのに!!」と思ってたとき、そのルームメイトが彼にかけた言葉。
『なんで彼女を引越しさせたの?(゚∀゚)』(英語)

オーナー、大パニック!
「What did I do!? I'm soooo upset now!!」
でその日1日テンパる(笑)



何が起こったのか。
答えは、その友達がただ単純に失礼で礼儀がなってない女だったっていうことと、
ルームメイトが
『Why do you move her?(゚∀゚)』
って実は言ってたからだった(笑)

彼女はふつーにただ、「なんで彼女は出ていったの?」と聞いたつもりだったらしかったけど、
主語と目的語が逆だよ!!

うーん、オーナーご愁傷様(笑)

海外にくればナントカなると思いがちだけど、このよーに、
S V O C の構造知識は
最低限必要です!!

日本でできることのほうが多くある、とすら今は思います。
つまり、こっちにきたら話せるようになるというのは、
グラマーが完璧もしくは大体把握している人のみ対象
だと思うでごわす。
語学学校に行っても授業は英語なので、そこでグラマーを1からやるなんて
なんて効率の悪い方法だとおもいませんか?(・ω・)

ただしい文章
Why did she move (out)?
くらい、頭で考えて組み立てられるくらいでないと、いつまでたってもはなせるわけがないです。
語彙は、使いながら覚えられる!
だから私もがんばるーーー!!

のです。
[PR]
by mikey_t | 2009-01-22 22:57 | 英語

間違いを恐れるな~

今日、また引越しをしました。
もう今回で4件目だけど、これが最後の家になります。

家には同い年の日本人の女の子(誕生日4日違い!)とインドネシアンガイがいます。
そのガイが先ほど私が考えながら英語しゃべってるのを見ていったことば。

(゚∀゚)「間違いをおそれちゃダメ。とりあえず口に出して法則を気にせずしゃべってみる。そのあとで魔自分が何を言ったかわかるじゃん、振り返って間違いを直せばいい!」

うーん、すごくいい言葉。
始めの頃から特に語学学校でこれはよく言われていたことだけど、はっきり言ってこれ、できるようでできない。なんでかといえば、語学学校に通ってるときは、間違えようにも言葉がでてこない。そもそもその「口からでまかせ」がまずできなかったりする。
だって会話することに慣れてないもん。英語のリズムのわからないし。
そう、問題外。ってやつです( ̄ー ̄)

なので今、やっとそれを行動に移せるところまできました。
とりあえず口からでまかせはでるもん。
無意識に!何も考えずに脳→英語だけで!

そうすると、けっこうDid you sleptとか過去なのにWe goesとか言っちゃうんだな~ぁ。
で、一番フクザツなのが、集合名詞のあとのbe動詞。
例えばthe childrenとかthe crewとかthe policeとか。theってついてるくせに1人じゃないし。isとareどっちさ?っていうお話。アメリカ英語では単数、イギリス英語では複数とみなすことが多いらしく、アメリカ英語が基礎の頭が今イギリス英語圏にいるのでややこしいことになる。

あーでももう少しなきがするぅぅぅ~
慣れるしかなーい!
だから間違いを恐れず話しまくるしかなーい!
0.5秒以内に話し始めよ。みたいな。
[PR]
by mikey_t | 2008-12-06 23:48 | 英語

進捗報告~

…という内容を日本語で書きます(笑)

英語力の進歩について。
どうやら、基本的な日常会話は8割は大丈夫になってきたような気がします。
もちろん完璧ではないけれど、わからなくてももう一度言ってもらったり、
更なる説明を求めたりできるようになりました。
それも、ちょっと横柄な態度を取れる度胸がついたというのが
一番大きな進歩で、それに英語がついてきたようなものです(笑)
英語圏での旅行は大丈夫。いつかアメリカへ行こう。

で、今の自分のレベル。
テストとか受けていないので点数化はできないけども、
・DVDの映画などで明らかに聞き取れるところが増えてきた。
でも全体でいうとまだまだ。
・ファストフードで注文するとき、ボーっとしながら注文してもあまり聞き返されなくなった。
発音が良くなっているみたい。
・とりあえず「他の日本人よりは話せる」らしい(笑)
基準はしらないが。。

と、こんな感じです。

で、これからの課題なんですが、
①仕事に関する英語を優先に覚えること。
参考書に載ってる英文を覚えるのも勉強になるのですが、
私の場合はこれがいちばんてっとり早いと思う。
なぜなら日本に帰ってから一番使うことになると思うし、今英語を話してるのって
大抵はマッサージスタジオでなので。

②英文を書く
やっぱりスピーキング命だが、書けない人は話せないの理論は正しいと思いますので、
書いてみてます。
1時間かけても少ししか書けないんですが、そのうちよくなると思います。
書くのと話すのはとっても対照的な気がしますが、
実は日本語で思ったことを自分の頭の中で翻訳する、という作業がまったく同じなので、
なかなか私にとっては良い勉強法。
もちろん書き言葉と話し言葉の違いはあるけども、それはいちいち気にしなくていい感じ。

がんばるわーー。
[PR]
by mikey_t | 2008-11-27 20:35 | 英語

伸びたかな!?

ダメダメな英語力。
いつまでたってもダメだぁ~と毎日思うこと。

でも最近、予想通り「半年」で、変化が。
大体のほんとう~にベーシックかつ重要なフレーズが、時制を問わず英語ですらすらでてくるようになってきました(^o^)
たとえば、
What are you doing?
What do you want to do?
I can understand what you want to say?
Where did you go?
How long have you been in Australia?
Im gonna go there.
日本語で思う→訳す→英語、ではなく、思う→英語な回路です。
私は上達するのが遅いけど、これが本当に難しいことだと思う。
ここまでくるのに半年かかってるけど、上の文章をつっかかりなくいえるようになってくると動詞を変えれば本当に急に幅が広がるし、これに副詞をつければより細かく表現できるようになります。
特に、現在完了はすごく使います。かなり便利です。

あと、レジでは、聞き取れなかったときに自分が悪いと思うのではなく、もっとちゃんとはっきり言って~みたいな態度で'Pardon?’っていえるようにもなった(笑)

この前、お世話になっているエージェントさんと電話をしたときに、ほんのちょっとの文章を英語で話したら、発音がよくなったと言われた。
ほんの簡単な、中学1年生でも理解できる英文でしたが、それまでの道にここまでかかっているので、とっても大きな1歩です(^o^)

それから、知らない表現方法でも、なんとなく言って通じることが多くなってきた。
日焼け止めを(シャワーで)落とすの「落とす」がわからなかったけど、洗って取り去るからwash offかな?と思って言ってみたらあたった(笑)
その単語のイメージをつかめてきて、英語が楽しくなってきやした(^o^)

ばんばる~~~!!
[PR]
by mikey_t | 2008-10-02 21:27 | 英語

聞き取り力↑↑

シドニーに来てまだ3か月もたってないころ、私の好きなHilary Duffが出ている映画のDVDを買いました。
サブタイトルを見て英語の勉強になるかなっと思って買ったのに、なんとそのDVDにサブタイトルがついていなく、英字幕なしでみることになりました。
そしてその結果、ほとんど聞き取れず映像だけで楽しんだのでありました。

それからさらに3か月たった昨日、再びそのDVDを見ました。
そうしたら、20%くらいは聞き取れた!
それまでちんぷんかんぷんだったのが、耳から文字とイメージ両方に自然と繋がって、映画のシーンとマッチしましたよ。
確かに進歩してるのですね。
次の3ヶ月には、50%くらいは聞き取れるようになっていると良いな(*´∀`*)
[PR]
by mikey_t | 2008-09-17 20:45 | 英語

LyricsとCulture

今、クリス・ブラウン(Chris Brown)のForeverという曲にハマっている。私の好きなテクノ調。彼自体が重いR&BとかHipHopシンガーと思ってたので、その爽やかさに余計ハマっています。
歌詞の内容はこんな感じ。

It's you and me moving at the speed of light into eternity
Tonight is the night to join me in the middle of ecstasy
Feel the melody in the rhythm of the music around you, around you

I'm gonna take you there, I'm gonna take you there
So don't be scared I'm right here baby
We can go anywhere, go anywhere
But first it's your chance,take my hand come with me

It's like I've waited my whole life for this one night
It's gonna be me you and the dance floor 
'cause we've only got one night
Double your pleasure,double your fun and dance
Forever (ever, ever).....
Forever girl forever
Forever (ever, ever).....
Forever on the dance floor

(中略)

It's a long way down, we're so high off the ground,
Sending for an angel to bring me your heart
Girl, where did you come from?
Got me so undone,azing in your eyes got me singing what a beautiful lady
No "if"s, "and"s or "maybe"s
I'm releasing my heart and it's feeling amazing
There's no one else that matters you love me
and I won't let you fall girl
Let you fall girl oh
Ah ah ye yer
I won't let you fall, let you fall
Let you fall oh oh

Forever (ever, ever, ever)......
Forever ever...

歌詞の内容は、クラブのダンスフロアで出会ってさらっちゃいたいほど君に恋に落ちた、踊ろうよたとえ一夜でも永遠に…!っていう、実際にあったらかなりロマンチック度の高い曲なんだけども、これは!こちらではけっこう現実的な内容!
日本だと、クラブなどに縁がない一般人の意見として、クラブがテーマの曲っていうのはエムフローが先駆けだったような気がする。クラブに通ってこういう感覚を体験してるのは、社会人ならなおさら一部の一部の人で、特有の恋の落ち方もしくはそのときだけの出会い(もちろんプラトニック!)っていうのは多少誰でも興味はあるが踏み入れない領域。だからこういう類の欧米人のリリースする曲が日本人ウケする理由(日本だけじゃなくアジア全体)は西洋に対するカルチャーへの「憧れ」がモロ現れたものじゃないかしら?

でも、こっちに来て私はそんなにクラブには回数は行かないけど、確かにこんな歌詞の内容の場所。そのときだけー!隣にいる人みんなで踊ろう。おっとこの子カワイイ!この人カッコイイ!一緒に踊らない?みたいな。言葉なしに成立するとこの歌になるのですな。なので外国圏では超日常的な歌。

とくに序盤の
It's you and me moving at the speed of light into eternity
Tonight is the night to join me in the middle of ecstasy
Feel the melody in the rhythm of the music around you, around you

I'm gonna take you there, I'm gonna take you there
So don't be scared I'm right here baby
We can go anywhere, go anywhere
But first it's your chance,take my hand come with me

まんまです。

次からはさびなんでちょっと大袈裟に言ってますけど、それも西洋の直接的な自己主張として十分にありえるし、本当に文化をあらわしてる~。
後半にある、
Girl, where did you come from?
散々踊っといいてやっとこの質問ですからね(笑)あるある~。特に自分は外部の人間なんでこの歌詞にけっこうドキッとしてしまうーw

明るくてポジティブな曲なんで、聴いてぜひ外国のクラブ気分に浸ってみてくださーい!
[PR]
by mikey_t | 2008-09-06 16:57 | 英語

もっと英語漬け

任天堂DSのソフト「もっと英語漬け」をルームメイトから借りてやってみたら!
なんと成績が以前よりも大幅UPしていました(^O^)/☆

自分ではまったく気がつかないけど、こういう媒体を利用して自分の変化を知ると報われるような気分になる。
実際の海外生活で話される英語はとにかく単語単語がつながっていたり聞こえないところもあったりするので、日本に居ながらできる勉強もあったと思うこともあるけれど、耳までは訓練できないぞよ。その耳訓練が成されているVIVA Sydney Life Time☆これぞ、海外に行く理由と言える。
そしてしらないフレーズはいっそ耳で覚えてマネしたほうが早いかも。「もっと英語漬け」、すてきだ!!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-23 16:04 | 英語

暗記

b0132153_17522820.jpg


この前からDVD鑑賞しながら英語のサブタイトルをじっく見るってことにはまっています。あわよくばそれで憶えてしまおうという魂胆ですが、選んだDVDがわかりやすくて狙い的中。
楽しい♪

前にウェブサイトで、「DVD学習は初心者にはオススメしない」と書いてあって、道理でつまらないはずだ(-.-;)と思ったことがあるけど、今はこちらに来て5か月(もう5か月ですよー!早い!)。DVD英語のテンポみたいなものをつかめるようになってきた?っていうのがミソかな?(^o^)

私は中学のころ社会が好きな科目だったんですが、つまり「暗記」好きでした。「物事なんて頭でおぼえればいいじゃん(^o^)」「あとはテストで吐くだけじゃん(^o^)」という感じでやってました。(数学のようにそのときに考えながら解いていく作業が物凄く面倒だった)
で英語も然り「単語=暗記」だったわけですが、どうも今日ではそううまくはいかないと感じたこの頃。
「もう若くないからな~」とか「憶えてたんだけど、ただ出てこないだけなんだよね~」っていうのは常套言訳手段ですが、DVDを見てると繰り返し繰り返し再生したり止めたりするから、とっても頭に残ります。

記憶に残す作業って、思い出そうとすること、それを繰り返すことが必要不可欠なんですって~
(^o^)/
だからDVDはいい教材なのね…(物語によるけど)。思えば中学のころは繰り返し問題集を解きまくっていたから、別に若かったから暗記が得意ってわけじゃなかったんだ、って納得しました。

もちろん…英会話は「丸暗記」ではいけないけど、でも、なかなか近いものがあると思う。。微妙なニュアンス!
がんばるぞーー。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-10 19:09 | 英語

ペラペラとペーペー

b0132153_223994.jpg
1か月ほど前に、SydneyCityにオープンしたアップルのビル!

久しぶりに英語のことでも。

「ペラペラ」の基準はみなそれぞれ違うと思うけども、大体どういうヒトをペラペラと呼ぶのかわかってきたような気がします。

私は明らかに語彙が少なかったので、ボキャビルを頑張っているが、ペラペラな人はひとつの意味に対して複数の英単語の引き出しを持っている人だ。。もちろんそれらを状況によって使いこなす能力を持つ。
よって、ペーペーな私がいくら努力して憶えたのをそのまま使っても、「それはこういうときには使わない」と言われたり、もっと簡単に言うほうがそれらしい、という状況が多々ある。
シェアメイトのオージーが雨が振ってずぶ濡れになって帰ってきた時、シェアメイトの子がしめたと思い'one of those days(不幸な日、ついていない日)'というのを使って「今日はついてないねぇ、大丈夫?」と話しかけてみたところ「それは、雨に濡れただけのときには使わない。雨に濡れて、財布も落とた上、彼女に振られたり、不幸が重なったときに使う。」と言われていました!
あぁ、それがOne of these daysか……憶えておこう(笑)
さらに、先日、私が「そんなにしつこく彼女を困らせないでよ」(persist in ...ing:(人が)しつこく...する)と言いたくって、'Don't persist in bothering her.'と言ったら、それはふつうに'Don't bother her.'でいい。といわれたり!!
もちろん、同じネイティブでも人によっては全然違ったことを言うのでそれが全くの正解ではないいですけど、あぁ、勉強になるぅぅ…と思いながらも恥ずかしい日々。

長い文章ほど、頭で考えないと出てこないということ、最初はダメだぁ~と思っていたけど、最近は、頭で考えてでてくるんだからいーじゃん!!って思うようになりました。。
少しでもペラペラに近づけるよう、ニュアンスの勉強をがんばりまーす。。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-24 17:53 | 英語

英語でエッセイを書く

b0132153_1264684.jpg

前略!!みなさま元気にやっていますか?
私は元気です。けれど、あさっての月曜日に試験があり、英語でエッセイを書くという課題がでました。
Oh my god!!

英文エッセイ。何が学習目的かと言えば、
①とある題材について
however,despite,inspite of,whereas,moreover,even though,although,
while,on the other hand,futhemore,for this reason,thus,wtat is more.....etc
などの副詞・接続詞を用いて、
②agreeとdisagreeの意見をそれぞれ述べ、
③最後のパラグラフでそれらをまとめる
④??ward以上??ward以内に
という感じです。
これが意外に難しく、予想以上に自分が文法をわかってるつもりかそうじゃないか判断されますです(´∀`) 基礎が大事だとつくづく思う。

そして明らかに教養のある人がうまく書ける!!今日のエッセイのお話とは無関係だけど、ヨーロッパで一番長い河とか世界で一番面積の広い河とか、世界の有名なお城とか、有名人とか知らないと解けない問題もあったりして、日本ではそんな知識いらないと思っていたけど、外国に来てからは知っていたほうが断然有利だと思う生活になった。

日本にいた頃とまったく逆の生活をしています。
英文でエッセイを書くことに集中するシドニー在住25歳学生!!
がんばります(´∀`) ★
[PR]
by mikey_t | 2008-06-14 12:01 | 英語