南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:シドニー生活( 62 )

b0132153_2292925.jpg
ブルー・マウンテンに行ったときに乗ったスカイ・レールの真下の風景。滝の絶景!

日本のニュースを知りたいときは、大体Yahoo!Japanとか某SNSのニュース欄を見ますが、日本は、やっぱり理解不能殺人が多い!!今日も、八王子の駅で…というのを見ました。
最近の日本社会ではそれが専ら問題視されているようですけど、私の場合、どうもその土地から離れると、自分とは関係ないどこか遠くで起こった事件という感覚になるので大体のニュースを流して読んでしまいがちなのだが、やっぱり殺人、特に通り魔のニュースがあるとクリックしてしまう。
秋葉原で先日起きた事件には驚いた。。最初は「あーそうなんだ」と思ったが、自分は秋葉原に何度も行っていたし、よく考えたら友達がいたかもしれない!「ヤバイ!危ないなぁ…!」と、我にかえる。。あまりにもおおいですね。

それに比べて、オーストラリアには殺人は少ないそうで、何が多いかっていうと、ドラッグやその他一般犯罪(強盗、窃盗、空き巣、車両盗難、車上荒し等)。これも文化の違いなのか……。ドラッグは簡単に手に入るようで、オーストラリア人と話すとけっこうな頻度でドラッグをやっている。。「過去、彼女に振られたときはもうドン底でね…かなり荒れたよ。かなりBadなことしちゃったよ」etc。そのBadっていうのがどうやらニュアンス的にドラッグらしく、みんなハッキリとは言わないけど、人生(それまで)のLow pointには、大体ソッチにいっちゃうみたいです。彼女に振られたとかそんな理由で使うなよ!って思うけど、そのくらい簡単に手に入るってことですね……。
また一般犯罪に関しては、やっぱりちょっと金品に苦労してる人が多いのかなぁと。それから、土地が広いので、事件起こしても警察が遠いから、来るまで時間稼ぎができる!逃げちゃえ!みたいなことが可能なのかな…(勝手な想像)。

でも、児童ポルノを取り締まるとか性犯罪的なものに関しては日本と同様で増加傾向、取り締まる法律もドンドンできているみたいで、それは当然のことですね。

この前みた世界のランキングでは、思い軽いにかかわらず事件数の多さでは、オーストラリアは3位でしたね。1位はアメリカ。で、2位はなんと韓国。韓国は、謝ったら負け(格下)になるっていうので延々と殴り合いとかが続くらしいです。(本当かどうかはしらない)。日本は、けっこう下の方。

日本で、通り魔や殺人が減ることを祈ります。。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-23 12:08 | シドニー生活

情があまりない

b0132153_20321976.jpg

ベネディクトさんはSydneyを去ったようです。

以前に書いていないと思うのですが。
こちらに来て割とすぐに思ったこと、それは、シドニーに住んでいる日本人は、ちょっと変わった人が多い。ということ。
とにかく、、、、サバサバしている。これは特にマッサージでお客さまを相手にして思ったことだけど、特にうるさい注文やクレームもない代わりに、「いや~本当に楽になりました!(^o^)」みたいなものもない。ほとんどの人が、「ありがとうございます~。じゃ、$60、クレジットで。」みたいな感じ。
最初は、なんか嫌な感じ~とか反応うす~とか思っていたけど、どうやら別に変わっているわけではなくって…みんなそう!?

シドニーに限らず、こういういろんな人種がいる国だと、いちいちあわせていたらキリがない、疲れちゃう。ということで、どこの外国もそうなのかもしれないですが、別に性格が悪いとかタンパクとかそういう理由ではないことがわかりました。ブンカですね。
ということは??それと比較して日本がホスピタリティで世界一優れていると言われている大きな理由のひとつには、受け取る方に情があることが大前提だったのだなぁ~と、ちょっと大きな発見。

それはそれで寂しいですよ。やっぱり私は日本人なんですねぇ~。
店の中で匂いのするごはんをモリモリ食べちゃうのが当たり前になってますが、(タイ料理とかでも全然OK…みんな気にしません。)、そこはシドニーっていいなぁ~なんて思ってますけどね。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-20 20:32 | シドニー生活

World Youth Day

b0132153_1133117.jpg

信じるものは救われる……。

今、シドニーで、ワールド・ユース・デーが開催されています。キリスト教の大きな祭典で、世界各地からのキリスト教の信者さんたちが続々シドニーに集まっています。
ローマ法王のベネディクト16世が来豪、昨日は「スーパー・サーズデー」といって、信者達が法王にお目にかかれる大変貴重な日だったとのこと。

それゆえ、先週末よりシドニーの街には、それぞれの国の国旗をひっさげたたくさんのキリシタンが観光に来ています。周りの人たちは「ウザー」なんていってるけど、私は外国らしくてこういうイベントで世界の人々がシドニーに遊びに来てくれること、とってもいいと思う。
で、なぜ彼らがそうだとわかると言えば、赤とオレンジと黄色の配色のリュックサックをしょってるからです(World Youth Dayのロゴ入り)!これは$200くらいの寄付金を支払った人がもらえるものらしいのですが(知人から聞いた話)、大抵みなさんしょっていたので、それだけキリスト教を誇りに思って盛り上げていこうとしているのですね……。
日本人の多くは無神論者だと思うのですが、たまにこっちの人の感覚を聞いて、日本人も見習った方がいいんじゃないかと思うことがあります。
楽天的な考え方や、神様がみていてくれるからがんばろう~みたいな。それは日本人にとっては自分の力ではなく運まかせで説得力がないものかもしれないですが、少なくとも自殺に追い込むようなプレシャーなどにはならないはずです。
また、彼らは宗教を通して違う国の人々とも親交を深めているだろう、英語が話せることってやっぱり能力なんだなぁ~と感じました。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-18 19:15 | シドニー生活

そしてその4か月後


先週、とうとう16週間にわたる語学学校が終わった。卒業を迎えました。

この日は、日本を離れてから常に意識していたXデーであり、永遠にこないような気がしていた時であったのですが、とうとう来ました。
「永遠にこないような…」というのは、語学学校を終える=ある程度の目標に辿り着いていないといけない時期という風な位置づけに自分にとってなっていたような気がします。何でも、スキルを身につけるというのは未経験地帯で想像がつかないものです。そのときを思うとわくわくしますよね。
Xデーというのは、想像するときは爽やかでテレビドラマのような展開を想像しがちだけれど、やはりそういかないのが現実。その16週間足らずで得た英語力はいかほどか?と言えばもちろん完璧ではないわけで、卒業してしまえば、あら何のXデーだったのかしら?と思うくらい生活は何も変わっていません(笑)

しかし!!
明らかに問題が山積みで……あとは自分の努力次第、それしかないんだなぁ~と想い始めたことが結果的に「Xデー」の始まりでして、ダメ出しでも問題がハッキリとわかったことで良し。
そんな感じでシドニーライフが続いていく。

Xデーは次のXデーへ。そうして人は進化してゆくのですね。

b0132153_20242727.jpg

[PR]
by mikey_t | 2008-07-03 20:33 | シドニー生活

ポッサム!!

私の住む家の近くにあるハイドパークに、野生のポッサムがいます!

ポッサムはオーストラリア、ニューギニアに生息する有袋類の動物で、見た目はたぬきっぽいフェレットっていう感じです!?
b0132153_2231337.jpg

↑Wikiより拝借…。
彼らは夜行性なので夜にいつもガサガサッ!!といってはぴゅ~んと飛び出してくる。
ハイドパークにいるポッサムは野生であるが人には慣れているらしく、ルームメイトがこの前「おにぎりせんべい」をあげようと試みたところ、アッサリ成功したらしい。
木の幹に巣をつくって生活しているらしく、ハイドパークの美しい木々が彼らの寝床になっているのかと思うと、なんとも胸キュン。日本じゃ考えられない。

しっぽが長くてかわいい目をしています。
再来週、コアラを見てきます!!
[PR]
by mikey_t | 2008-06-29 22:09 | シドニー生活

引越しをして1週間。異国で異性と友達のように住むなんて、そんな日本とは違う生活に浸っている最中の私です。

私とルームメイト(この子は女の子!)の部屋、こんな部屋に住んでいます(^O^)
b0132153_12175245.jpg

逆サイドに同じ組み合わせで、ルームメイトのベッドと机があります。ピンクでメルヘンチック。

キッチン。
b0132153_1218692.jpg

日本ものと違って、操作が驚くほど簡単(単純?)!ヒーターは電気でまわすだけで熱くなるのだけど、微妙な温度に設定できないので料理のレパートリーもどんどん単純なものになってく(笑)

この家で暮らしているわけですが、実際、日本語と英語率は半分半分くらいだと思います。No Japaneseで暮らそうと頑張ってる人いるけど、日本人と話すときは母国語のほうが意思の疎通をしやすいから(当たり前だけど)ルームメイトとは日本語でコミュニケーションすることが多い……かな?
でも不思議なことにオージーがいるときは必ず英語で話すけど、言葉が通じなくても空気や雰囲気で人間って気持ちが読めるんですな。理想と現実ってこうも違うんだなぁ~と、語学学習の実際は奥深く楽しいものだなーと実感してます(´∀`)
[PR]
by mikey_t | 2008-06-21 12:45 | シドニー生活
昨日、韓国レストランにごはんを食べに行って、そのあとパブに行ってきました!!
女の子3人で、一緒に住んでる子がバイトしてるコリアンのお店へ。はさみで切って食べるお肉と腸、あとはマッコリと焼酎韓国バージョン!普通においしかったぁ~(でもやっぱり日本の焼肉のほうがずっとおいしいですけど♪)こういう外国にいると、その国の味だけでなく雰囲気も味わえるからいいと思います☆

で、踊ろう~♪ていうことでパブに行ってきたんですが、やっぱり~お約束。。
男だけで来たグループが近寄ってきました(汗)もちろん女の子とお知り合いになりたく、ワンナイトだけ、今さえ楽しければいーじゃん!みたい人もあればハンティングしちゃいたい人もいるんでしょうが、私はどうも、どういう理由とか関係なくこういう輩が好きではない。

明らかにこっち向いて踊ってる人がいたら、既にあなたは標的です。
私はあんまり好きじゃないので絶対目を合わさないようにして逆向いたりしてるんだけど、違う方を向けば彼の仲間たちが友達と既に話したりしてて、結局グループ交際的な雰囲気に!
でもまぁ、ただ普通に近距離で踊ってる分にはいいんだけど、やっぱり腰とか触ってきたり、持ち上げられたりして、きっとこういう行為が喜ばれるとか思ってるんでしょーが、
どうもやっぱり好きになれません(汗)
ていうか、慣れなれしく触らないで!!(>_<)
ってやっぱり思っちゃう……。

しかもたいてい、こういうときに私たちのようなアジア人に声をかけてくるのはオージーのアジア人だったりします。親がアジア人(移民)でこっちで生まれ育ったオーストラリア人。
はっきり、本当のっていったら差別になっちゃうけど、金髪青目のオージーにナンパされたことは一度もありません。
なんなんだこの違いは?やっぱり見た目が同じ女の子の方が好きなのかな?とか何度か疑問に思っていたんですが、
こっちで生まれ育ったアジア人は、もちろん英語も堪能で正式なオーストラリア人……なんだけど、金髪青目のリアルオージーに対してコンプレックスを抱えている人が多くて、これまたリアルオージーガールに相手にされないのかどうなのかわからないけど、やっぱりアジア人は背が低かったり西洋人に比べて幼い顔つきであったりするために、恋愛ではそうとう困っていると見た。そんなアジアオージーガイ(オーストラリアで生まれ(Born)育ったチャイニーズということでABCなんて略語もあったりするそう)が狙っちゃうのが英語を学びに来たアジア人の女の子たちってわけです。そんなに話せないから主導権を握れる。なんかなれなれしい。

ナンパされるのも好きじゃないけど、何か他にいやだなって思っていて、でもそれが何かわからなかったんですけども。

昨日私の友達に声をかけたそのアジアオージーガイは、速攻名刺を渡していて、「英語の先生やってて、IELTS教えてる」と彼女にまっさきに言ったらしい。
あぁ……まさにそれが彼の売りです。これだけでリアルアジアガールの攻略法を知っているよと言っているようなものだ。
でもそれって、日本で「医者やってます」とか「弁護士やってます」って名刺渡して「お金持ってるって思わせよう」「それでアピールしよう」っていうのと、一緒ですよね。
国は違っても、同じなんだなって私の違和感がコレだったことに気がつきました。

以前出会った too much にボディタッチしてくる空気の読めないヤツが言っていましたが、オージーと友達になりたかったんだよねといったら「それってホワイトのほうでしょ?」なんて。
それから、ボディタッチが激しいのも、アジア人にはそういう習慣がないっていうのを知った上で「コミュニケーション」というグレーゾーンに持っていってやっているようにしか思えなくなって、なんかすごくアンフェアな雰囲気を感じてしまうです。
だって、別にほかの同じ境遇で英語を学びにいたアジアの友達とか、ブラジリアンとかだったら、普通にハグができるので…。
英語話せないアジアガールだったら、ちょっとは簡単に落とせるだろみたいな考えがスケスケだし、英語を武器に釣ろうとしてる姿はもっとありえない!
普通に人間同士として分かり合える友人関係がやっぱりいい。で、今はそういう関係を築く英語力が自分にはないから、誰かが寄ってきたときに「違う」とすぐわかる。という感じです。(マザータンが英語以外の人は別)。

ということで、あんまりパブには行きたくない~ヾ(*´Д`*)ノ
と、こんなにグチグチしちゃったけど、実際昨日は楽しかった~んですよ♪
女同士が一番です☆
[PR]
by mikey_t | 2008-06-09 20:59 | シドニー生活

家を探してます

一昨日からシドニーは雨。こちらは一度雨が降るとそれが一週間くらい続く。天気が悪いと洗濯がたまり放題で、もはや山になっている。
誰でもそうだと思うけど、雨がずっと続くと精神的に嫌になってきます。なんかすっきりしないというか、先週末のハイドパークへの散歩がとっても心地よかっただけに、早く青空にあいたいなぁと思うこのごろ。

b0132153_20361420.jpg

今日の本題。
今、家を探しています!シェアをして住んでいるんですが、冬になって暖房器具がなくってとても寒い…のと、ちょっと今の家は人数が多いのでもう少し安らげる家に住みたいなという希望で、引越しをすることにしました。
今はシティに住んでいるけど、夜中はクレイジーな若者の叫び声とかイケてるとその本人は思っているクルマのエンジン音がうるさいときがあるので、シティから少し離れた場所に移動したい。
多少うるさくても眠れないことはない都会好きな私だけども、せっかく緑がキレイな街に来たんだから、自然を満喫しない手はない☆
シドニーシティは端から端までが徒歩1時間くらいの小さなまち(東京に比べれば)なので、20分も歩けば閑静な住宅街。こっちに住んでると、いかにも遠い~という錯覚をうけるんだけど、東京だったら激近!!ですよね。いい家が見つかりますように。
新しい家に引越ししたら、写真載せます(^O^)
[PR]
by mikey_t | 2008-06-04 20:51 | シドニー生活

街にも閉店時刻がある

b0132153_18165154.jpg

オーストラリア2大スーパーのうちの1つ、WoolWorth(発音的にはウールワーツ)。
George StとPark Stの交差点に位置する。


シドニーの1日は、日本のそれと違って極端に短い。ブティック(もう死語?)も夜6時には閉まるし、最終バスも7時前。電車はさすがに0時すぎまであるようだが、バブル最高潮のハズ……なのに店が盛りあがる気配はない。理由は何かって、やはり文化の違いだろう(すごく抽象的でありふれた答えをえらそうに言ってみる)。

この国は家族の時間や自分の時間、財産を大切にできる基礎が整っていると思う。それが私の思う「文化」であって、日本とはまるで違う。政治家が家族と一緒に過ごす時間をこれ以上削りたくないという理由を公式に出しポジションを退いた例もあるそうなので、国全体に沁みついていることがわかる。
睡眠時間までを削りイヤイヤいいながらも働かざるを得ない日本。だけどもそれも文化といえる。今の日本があるのはそういう文化の国だからで、たぶん他の国に見られないかなり特殊なもの。問題にもなっているけど、そういう社会だから私のような仕事をしている者が生きていけるので、否定はしない。

そんなわけでシドニーの街が最も混みあうのは5時半~6時半の間。バスはブンブン走るわ、信号を待つ人は多いしクルマも渋滞。クラクション鳴りまくりなジョージST×パークSTです。
そしてこの後、街の中心地なのに人の数は少なくなり……パブ、コンビニ、ファスト・フード店以外開いている店はほとんどない。
外国人が新宿をスゴイと思う理由を肌で感じましたです。
[PR]
by mikey_t | 2008-06-01 18:22 | シドニー生活

火事!?

今日、学校でふつうに授業してるとき、なにやら騒動が……。
何かがバーンして何やらビルが危ないらしいとのこと!!

え~!?(´Д`;)

即先生の指示で授業ほったらかしで教室を出る。別に火災報知器なんかも鳴っていなかったのですが、廊下に出たら確かにプラスチックが燃えたようなキケンな悪臭がビル全体に漂ってて、かなり驚いた!!

学校はビルのテナントの一部なので、他のクラスの生徒たちも続々外に出てきて歩道は人だらけ。
普通の通行人はいい迷惑。。

で結局なんだったのか説明されないまま、というより多分わからないまま……12時前に学校終了。。

えぇ!?(´∀`;)

月曜日から学校に入れればいいんだけど結局なんだったんだろーか。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-29 20:26 | シドニー生活