南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:シドニー生活( 62 )

大掃除

b0132153_16413820.jpg
ジェームス・トビー。オーストラリアの渡辺和洋。やっぱアナウンサーは爽やかさだ~。

今日はお休みの日。でいつものように掃除を始めたんですが、オーナーがいきなり、前から検討していた大掃除を始めよう!とやる気マンマンになっていたので、掃除用品を買いに行き、徹底的に掃除をしました。
普段、めっちゃ汚いんです…日本のように引っ越すときにクリーニングが入ることはないみたいなのでなんでが前に済んでいた人のものまでキッチンに残っていたりいます。「汚ッ(>_<)」「ねえ~コレ誰の?」「知らない」「じゃもう捨てるからね!」な状態で、日本から彼氏が来た際おみやげとしてもってきてくれた「激落ち君」が大活躍!!

男子は基本的に女子よりは気にしないイキモノですが、一旦取り掛かると女子以上の集中力と力を発揮しますね。これを使わない手はないので、どんどん指示してキレイにさせる。。
キレイにしたのにゴキブリ対策のひとつでもあるため、これからはルールを設けてごみ捨ても毎日しよう!ということを言っていた。実際本人がやるのかとっても不安ですけど、良い案ですね。

明日は冷蔵庫を動かして裏にひそんでいるかもしれないあいつらを退治…かもしれない。うーキモチワル。
クリーンアップはつづく。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-27 16:38 | シドニー生活

ハンジャ

b0132153_15213862.jpg
Hungry Jack's(PittST×ParkST)

Sydneyのマクドナルドは、同じセットで比較してみたら、東京より2割くらい値段が高い。バーガー1個にポテトと飲み物をLサイズにしたら、$10超えてしまうのでオドロキ。
高いよぉ~(>_<)でもやっぱりチーズバーガーが食べたーい(^O^)!!って時にいくのが「ハングリー・ジャックス」です。日本人にはハンジャと呼ばれている。
こちらにはロッテリアとかフレッシュネスとかウェンディーズは見たことがない(ちょっと郊外にいけばあるのかもしれないけど)。ハンジャだとチーズバーガー1個とMサイズのポテトと飲み物のセットで$4.8でマックの約半額!味も対して変わらないと私は思いますので、大変お得感があります(^O^)
でも実はこのハンジャ、米バーガーキングなんだそうな!というより、オーストラリアでだけ「バーガキング」の名称を使わず「ハングリー・ジャックス」と呼んでいる。そうです。(私が上京したとき、バーガーキングは既に日本から撤退したあとだったので店舗をじっさいに見たことはない!)

びんぼうにんの強い見方……でも、やっぱりレジのインド系の態度はよくないので、二度とくるもんか~と思うのは毎度です(苦笑)
[PR]
by mikey_t | 2008-08-16 15:18 | シドニー生活

ホームシック

b0132153_15425973.jpg
美しい色の鳥のつがい。癒。

さいきんまた日本シックになっております。以前から何度も言うように、日本のサービスのよさや味のよさが恋しくて~恋しくってたまりません!!

ジャパニーズレストランで「寿司ロール」を買って、寿司にアボカドが入ってるのは大変おいしくて大好き☆なんですが、ロールの末端のお米が乾いている!これは許せない(食べてるけど(´∀`))

日本のパンの作り方を取り入れた中国系のパン屋さん。味はおいしいし、バターのパンはしっとしていて口当たりもよく、ふわふわで本当においしかった。のに、レジの態度は激マズ!

ベトナムレストランに行ってフォーを頼んだ。「取り皿」の意味で、友達がジェスチャー付きで「プレート」と言ったら、本当にお皿を持ってきた。違うというと、「Bowl?…ハァ」。そのため息に食欲もうせる。

いちいち気にしていたらキリがないのですが、これらは気づけば、オージーではなくこっちに住んでるアジア人!
日本が恋しい!!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-15 15:44 | シドニー生活

ある朝のランチ

b0132153_2303528.jpg


Sydneyに来てからというもの、毎日オージービーフ!
…は食べていまセン。

やはり日本食・もしくはなじみのある味を探して毎日ゴハンを食べて暮らしています。タイ料理のココナツ風味のカレー(でも辛い)は日本的な味でないのにもかかわらず、何だか定期的に食べたくなるんですけどね。日本食にも「甘辛い」と「クリーミー」のカテゴリが存在するからだと勝手なMy論を持っていますが!

そして、最近「豚汁」を作りました!やっぱり味噌汁!それ以来味噌汁にハマって、今日はワカメと玉子。
キムチがあるのでどちらかと言えば韓国っぽいかもしれないけど、ひとつひとつお皿に盛るという文化は日本的といえる(^o^)/味だけでなく見た目も落ち着く要素。
こんな↑ご飯でもおいしいんです…。そんなSydney Life Timeです!
[PR]
by mikey_t | 2008-08-13 22:53 | シドニー生活

あの家は今

b0132153_1195867.jpg
  思い出の詰まったRegis430

今日は、Sydneyにきてすぐに住んだおうちに遊びにいってきました。
そのときルームメイトだった親友みたいな関係の子に会いにです(^O^)でも、その子は8月25日にコリアに帰ってしまうので……いまのうちに会っていろいろガールズトーク!(^O^)

出会いや別れが多いSydney生活、出会った友達みんなが留学生なので当然みんな引越すことが多い。私がその家をでたのは2か月前だが、シェアメイトの9人のうち半分は既に引っ越してしまっていて、残っているメイトもこの8月末にSydneyから出るといっていた。
移り変わりはすごく速くて、誰がいつ出るとかなかなか記憶してはおけないけど…「バイバイ」が永遠のバイバイになることもすくなくない。悲しいけれど、そういうものだって思う。

で、その家の今。前はみんな仲良くてよくパーティーもやっていたんだけど、今はみんな忙しくてそれどころではないらしい。今は別のおうちに住んでいる私も、ルームメイトだったその子も、国に帰る子も、思い出に浸った……。「懐かしい」みたくなってしまう。たった2か月前かそこらの話なのにね!
Sydneyの1年はとっても長いということを思った1日でした。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-06 23:31 | シドニー生活

Hello

b0132153_29158.jpg
     ウールワースは今日も人でいっぱい。

Cityにあるいつものスーパーに行って買い物をしたときのお話。
この国のキャッシャー(レジの人)は大抵テキトーなので、一応毎回'How are you?'
と聞かれるが、大抵こちらも'Hi'とか軽い程度の挨拶で済ますことが多い。日本でいう棒読みの「いらっしゃいませ~」を流す感じ。
でも先日、'Hello'といわれて何も返さなかったとき、もう一度'Hello'と言われたのでビックリした。顔を上げるとインド人の女の子で、なかなか愛想のいい人だと思っていたら''You are definitely Japanese.'(あなた絶対日本人よね)みたいな風に話しかけてきた。普段はこんなことないから軽くびっくり。
そうしたら、今そのスーパー(ちなみにウールワース)でオーストラリアにあるキッズの病院にへの寄付をお願いしてるんだけど、$2なんだけどどう?といわれた。今まで日本に居たときもレジでこんなこと言われるの初めてだったのでまたびっくり。そしていつもは募金とかにそんなに積極的ではない私だけども、お財布をもっていたし(レジだからネ……)$2くらいと思って、結局寄付をすることにした。
そうしたらその寄付がおもしろいしくみになっているんですなぁ~。寄付したとき自分の名前と住所を小さな紙に書くのだけど、その半券にシリアルナンバーがついていて、「何なの?」と聞いてみたらなんと!宝くじみたくなっているのです!1等の賞金が$5000(約50万円)で2等以下の賞もアリ。これがあなたの番号だから、ちゃんと取っておいて確認シテネ!といわれた。
はぁ~これはすごい。オーストラリア人が考えつきそうなことである。日本人ならばまずしない発想ですネ。(少なくとも私は見たことがない)日本で寄付とか募金は、欲をもってしてはいけないっていう、キマリではないけどそういう心がちょっとありますから。
関心してしまいました!$5000当たりたい人はたくさん寄付できるんですね。1回$2だし。

で、そのあと、あーだから'You are Japanese.'だったのかな?と思った。日本人はお金持ちだっていうイメージがやっぱりまだあると思う。それは別にいいのだが、もしかしたらたくさん寄付をさせたキャッシャーがお給料もらえるしくみになっていて……それでHello……?なんてダークなことを考えた。
インド人の子をどうこう言ってるわけではなく、それが外国、すくなくともこっちでは超普通のことだから。ホスピタリティが万全すぎる国・日本では考えられない発想が逆に寄付を集めたりすることもあるんだね。面白い体験をした。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-05 02:06 | シドニー生活

アジアンマーケット

b0132153_15484420.jpg
Sydney City内を走るモノレール。
夜にスーパーマーケットに行ったときの話。
11時くらいだったけれど、すれ違う・目に入る客がほとんど全員アジア人!ヨーロピアン系はたった1人。。キャッシャーもほとんどアジア系なので(インド人が多い)、そこのスーパーシドニーじゃない…な状態でした。
もちろん私もアジア人だし、まさに不思議な光景でした。
[PR]
by mikey_t | 2008-08-02 15:49 | シドニー生活

牛とチョコレート

b0132153_1516595.jpg
Park Streetの歩道にある果物屋さん。Cityのいたるところにあります。フルーツを買ってすぐに食べることが普通な外国ならではですねぇ~。

今日、たった今、学校のクラスメイトだったコリアンの友達と遅めのランチに行ってきました。事前に集合場所が学校の前からワールド・スクエアに変わったので、どっか行きたいところでもあるのかな?(^O^)と期待したが……そうではなかった。。
で、結局コリアンレストランでランチを食べることに♪昨日の夜、日本でもおなじみ?の「辛ラーメン」を食べたので辛いの連続は避けたかったけれども、辛いのばっかりがコリアンじゃないんですねー。友達の推薦で、牛の肉が入ったスープを食べました。もちろんライス付き。これが、ちょっと味気ないほどヘルシー味で、どこの部位かわからない牛の肉が!たぶんホルモン系だと思うんだけども、焼肉で言うハツを薄くスライスしたような肉も入っていて、なんか’しらたき’みたいなものも入っていて…最初は韓国のしらたきなんだろーと思ったけど、もしかして牛のコラーゲン!?
副菜のキムチやナムルも食べて、ごはん終了!
が…口の中がきわめて牛臭い。。ちょっと話がそれますが、こっちの牛肉は平均牛臭い。和牛がおいしいと言われるのは、牛独特の臭みがないからだということがよくわかる。ラムなんて問題にならないくらい…なので、こっちではあまり牛肉を買いません(>_<)
で、牛風味を流すべくカフェでコーヒーをゲットすることにした。いつもはスターバックスやグロリアジーンズ(オーストラリアのチェーン店)に行くけど、今日はちょっとトライして家に帰る途中にある個人経営の店でモカを購入!いつものモカ~♪が、それが激甘で、もはやチョコレートドリンク。
牛風味は消えましたが、ある意味イタイ。胃の中が牛とチョコレート。な今日のお昼でした(´∀`;)
[PR]
by mikey_t | 2008-07-31 15:19 | シドニー生活

Starbucksを経由してお散歩

b0132153_17172624.jpg
スターバックス ハイドパーク店(たぶん)。

今日はデイオフ、お休みだったので、午後からお買い物がてらデジカメを持ってCityをお散歩してきた。ここ数日Sydneyはめっちゃ寒くて、薄いお布団から出られず…だったのですが今日は暖かく、やっといつものほんわかさが戻ってきた模様。

ブログに載せる写真がなくなってきたので(爆)いつものルートを通り家から一番近いStarbucksを撮影。実は昨日のローカルニュースで、米スターバックスがオーストラリアの61店舗を近いうちに閉店にする、というニュースがありまして。スタバは日本のときから「いつ見ても込んでる」というイメージなのですが、ここオーストラリアでは経営ではダメだったのだろうか……。
意外にも、Sydneyでスターバックス第1号店がオープンしたのは2000年7月のこと。あれ?長い歴史があると思いきや案外最近。調べてみると、その歴史は新しく、1971年ただのコーヒー豆屋さんとしての創業。その後テイクアウトの販売を始め、今では世界30ヶ国に展開~。
日本に第1号店がオープンしたのは1996年らしい。まだ12年の歴史しかないんですね。
話をSydneyに戻すと、その第1号店がハイドパーク店と書かれてあって、私的に(店舗名は知らないが)いつものルートのお店だろう、ここなのか(しかない)!と。ちょっと感動したんであります♪

ちなみにこちら、コーヒーのサイズの一番小さいのがTall。日本ではMサイズ扱いのやつです。こっちの人は、よくGrandeやVenti(日本のLLサイズ!)を持ってます。よく飲みますなー。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-30 17:18 | シドニー生活

Cityを出ると

b0132153_1824538.jpg
Kings Crossといえば、このコークの大きな看板があまりにも有名。Cityから見て高い位置にあるため、夜はこのネオンの赤がすっごく目立ちます!写真は観光用の2階建バスより(人より拝借)。

今日は友達と、Kings Cross(キングスクロス)の近く(地域的にはDarlinghurst(ダーリングハースト))にあるカフェに行きました!
Kigscross略してキンクロは、シティから車で5~10分、シドニーの繁華街として有名な場所でございます。札幌でいうすすきの、仙台でいう国文町、新宿でいう歌舞伎町ですね~。それから、アマチュアバンドのライブなんかもよく行われている場所。
夜は怖いし目的もないので行ったことはないんですが、昼間はカフェが多くて、なんだか久々に外国にいる~って気分になりました。なぜってアジア人をひとりも見かけなかったんですの!シティ内がいかにアジア人(留学生)の坩堝か、ということがわかりました。
シティから電車で30~40分離れた郊外に行けばアジア人なんてほとんどいないよ~なんていわれますが、それは普通というか「あぁ、そうでしょうね」という感じなんですが、そこはキンクロ。近いほうなのにこんだけアジア人がいないなんて、やっぱり留学生は街の真ん中のド真ん中に固まるんだなぁ~と関心しちゃいました。外国人が六本木や新宿に集まるのと同じことなんだろーか……。

シティをちょっと出ただけでこんな光景に出会えるとは思ってもみなかったから、今日は新鮮な気分になれました♪
[PR]
by mikey_t | 2008-07-26 18:19 | シドニー生活