南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 06日 ( 1 )

LyricsとCulture

今、クリス・ブラウン(Chris Brown)のForeverという曲にハマっている。私の好きなテクノ調。彼自体が重いR&BとかHipHopシンガーと思ってたので、その爽やかさに余計ハマっています。
歌詞の内容はこんな感じ。

It's you and me moving at the speed of light into eternity
Tonight is the night to join me in the middle of ecstasy
Feel the melody in the rhythm of the music around you, around you

I'm gonna take you there, I'm gonna take you there
So don't be scared I'm right here baby
We can go anywhere, go anywhere
But first it's your chance,take my hand come with me

It's like I've waited my whole life for this one night
It's gonna be me you and the dance floor 
'cause we've only got one night
Double your pleasure,double your fun and dance
Forever (ever, ever).....
Forever girl forever
Forever (ever, ever).....
Forever on the dance floor

(中略)

It's a long way down, we're so high off the ground,
Sending for an angel to bring me your heart
Girl, where did you come from?
Got me so undone,azing in your eyes got me singing what a beautiful lady
No "if"s, "and"s or "maybe"s
I'm releasing my heart and it's feeling amazing
There's no one else that matters you love me
and I won't let you fall girl
Let you fall girl oh
Ah ah ye yer
I won't let you fall, let you fall
Let you fall oh oh

Forever (ever, ever, ever)......
Forever ever...

歌詞の内容は、クラブのダンスフロアで出会ってさらっちゃいたいほど君に恋に落ちた、踊ろうよたとえ一夜でも永遠に…!っていう、実際にあったらかなりロマンチック度の高い曲なんだけども、これは!こちらではけっこう現実的な内容!
日本だと、クラブなどに縁がない一般人の意見として、クラブがテーマの曲っていうのはエムフローが先駆けだったような気がする。クラブに通ってこういう感覚を体験してるのは、社会人ならなおさら一部の一部の人で、特有の恋の落ち方もしくはそのときだけの出会い(もちろんプラトニック!)っていうのは多少誰でも興味はあるが踏み入れない領域。だからこういう類の欧米人のリリースする曲が日本人ウケする理由(日本だけじゃなくアジア全体)は西洋に対するカルチャーへの「憧れ」がモロ現れたものじゃないかしら?

でも、こっちに来て私はそんなにクラブには回数は行かないけど、確かにこんな歌詞の内容の場所。そのときだけー!隣にいる人みんなで踊ろう。おっとこの子カワイイ!この人カッコイイ!一緒に踊らない?みたいな。言葉なしに成立するとこの歌になるのですな。なので外国圏では超日常的な歌。

とくに序盤の
It's you and me moving at the speed of light into eternity
Tonight is the night to join me in the middle of ecstasy
Feel the melody in the rhythm of the music around you, around you

I'm gonna take you there, I'm gonna take you there
So don't be scared I'm right here baby
We can go anywhere, go anywhere
But first it's your chance,take my hand come with me

まんまです。

次からはさびなんでちょっと大袈裟に言ってますけど、それも西洋の直接的な自己主張として十分にありえるし、本当に文化をあらわしてる~。
後半にある、
Girl, where did you come from?
散々踊っといいてやっとこの質問ですからね(笑)あるある~。特に自分は外部の人間なんでこの歌詞にけっこうドキッとしてしまうーw

明るくてポジティブな曲なんで、聴いてぜひ外国のクラブ気分に浸ってみてくださーい!
[PR]
by mikey_t | 2008-09-06 16:57 | 英語