南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 24日 ( 1 )

Japanese Aussie girl

シドニー生活もとうとう1/3が過ぎようとしています。
で、最近、知り合った子の話です。
そんなに仲の良い友達っていうわけでもないんですが、こっちで生まれ育った日本人(と中国のハーフ)の子。もちろん英語はネイティブだし、考え方もそうなのかな~と思ったら、メッチャ日本人ぽい!!
その子自身、日本語もペラペラで、それはまぁ両親が日本語で育てたからなのかなっていう風には理解できるんですが。
私がナゾなのは、こっちに住んでるのに今私たちが普通に使ってるような言葉…たとえば「めっちゃ」とかありえないぃぃ」とか、それから日本で流行ってる製品や日本での考え方がかなり違和感なく備わっている、ということです!

日本には、お父さんの実家がある某県に1度行ったことがあるくらいで、東京に行って遊んだりしたことがないそう。
髪の毛もネイルもほんと日本人的で(日本人なんですけどね)、いや驚きました。

こっちで育った日本人は、当たり前のよーに何かが違うのかと思っていたけど、それは偏見でした。
また彼女にもビックリだけど、逆に両親がネイティブ日本人でも、こっちで生まれ育った子は15歳になっても日本語はちょっとしか理解できない、みたいな子も多いみたいです。
それで最近、こっちで子供を生んだお母さんなどと会話する機会がたまにあるのですが、それが一番の悩みみたいですね。

日本にいたときは、小さなうちなら英語環境…小学校低学年での留学・移住がいいなんていう意見を何度か聞いたことがあるんだけども、こっちではそれは逆にいけないそうです。
日本語である程度大人の考えを言えるようになってからでないと、ある難しいシチュエーションにぶつかったときに、それをなんというかがわからないので、新しい方の言語も伸びない子がいるとかなんとか聞きました。
確かに、って思います。

私は留学をして、日本人でこっちで生まれ育った子はいいなぁ~なんてノンキなことを考えていたけど、それはそれで、「中途半端」になるリスクも高いみたいです。
最初に紹介した彼女も、日本語は、ひらがなは読めるけど、全体的に手紙とか書けないって言ってましたし。
先天的と後天的ではなんでも違いが起きるものですね。
だから、これから多言語を勉強する日本語ネイティブの私達は、後天的な言語取得のやり方で地道に努力せねばいかんのだなぁ~と、証明させられた精神的体験でした。
ゆえに、「赤ちゃんが覚えるように…」なんてうたってる広告はウソ(だと思いま)す!!
第一言語とそれ以降の後天的に取得した言語では、話すときに活動する脳の分野がそもそも違うことが証明されているみたいです。

中途半端ですが、ちょっとネムイのでここでおわります。。。
[PR]
by mikey_t | 2008-06-24 22:33 | 異国