南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー

2008年 04月 25日 ( 1 )

ANZAC DAY

今日は、オーストラリアは祝日です。
第一次世界大戦時に犠牲となったオーストラリアとニュージーランドの連合軍(ANZAC)の追悼のための日です。
(日本は、福知山線の事故から丸3年ですね。)

夜明け前の午前5時ころから、マーティン・プレイスで追悼の式が行われていたようです。
昼頃からパレードも始まり、その模様がTV中継されてたんですが、なんか衣装がブリティッシュ系……。
アーガイルの服(スカート)にハイソックス、楽器もバグパイプ。
オーストラリアの色んなところに、イギリスの気配を感じます。
今でも総督の上にグレート・ブリテンのエリザベス女王が君臨している。(しかし、彼女がここに来るのは年に1回くらいらしい。けどもうあと何年かすればオーストラリア独自のトップをすえることになりそうな気配らしいです。)
もちろん英語もブリティッシュだし建物もヨーロッパ系。
どこかの国の植民地だったことがない日本の民には、珍しくうつる光景ですねぇ。

日本は靖国神社を追悼するだけで、他国(特に中国や韓国)からバッシングされまくりなのに、オーストラリアだと別に何もいわれないし、むしろ国民はこの日を本当に暖かく厳粛な心で迎えています。
ANZACのクッキーまで売っています。
この差はいったい何なのかなぁ??
オーストラリア本土に唯一攻撃した国が実は日本なのですが、オーストラリアと日本が過去の戦争のことでモメているという話は聞いたことがありません。
(少し前だと、オーストラリアに住んでいる日本人がANZAC DAYに生卵とか石を投げられたりしたことはあったらしいけど。)

この日の光景を見ていると、うらやましく思います。
靖国には犠牲者とともにA級戦犯が眠っているということで他国からバッシングされてるみたいだけど、戦争はもう誰が悪いとかそういうことではないと思うし過去のことは言ってもしょーもないと、私なんかはおもうんですけどね。
アジア人ってねちっこいんだろーか。

過去の戦争の日を忘れないような追悼の日は、本当に大事だと思う。
それで、過去に戦ったことがある国の民がこうして住めてるなんて本当にすごいことだし、このたった60年やら70年の間で本当にいろんなことが変わるんだなって思いました!
[PR]
by mikey_t | 2008-04-25 18:12 | シドニー生活