南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

World Youth Day

b0132153_1133117.jpg

信じるものは救われる……。

今、シドニーで、ワールド・ユース・デーが開催されています。キリスト教の大きな祭典で、世界各地からのキリスト教の信者さんたちが続々シドニーに集まっています。
ローマ法王のベネディクト16世が来豪、昨日は「スーパー・サーズデー」といって、信者達が法王にお目にかかれる大変貴重な日だったとのこと。

それゆえ、先週末よりシドニーの街には、それぞれの国の国旗をひっさげたたくさんのキリシタンが観光に来ています。周りの人たちは「ウザー」なんていってるけど、私は外国らしくてこういうイベントで世界の人々がシドニーに遊びに来てくれること、とってもいいと思う。
で、なぜ彼らがそうだとわかると言えば、赤とオレンジと黄色の配色のリュックサックをしょってるからです(World Youth Dayのロゴ入り)!これは$200くらいの寄付金を支払った人がもらえるものらしいのですが(知人から聞いた話)、大抵みなさんしょっていたので、それだけキリスト教を誇りに思って盛り上げていこうとしているのですね……。
日本人の多くは無神論者だと思うのですが、たまにこっちの人の感覚を聞いて、日本人も見習った方がいいんじゃないかと思うことがあります。
楽天的な考え方や、神様がみていてくれるからがんばろう~みたいな。それは日本人にとっては自分の力ではなく運まかせで説得力がないものかもしれないですが、少なくとも自殺に追い込むようなプレシャーなどにはならないはずです。
また、彼らは宗教を通して違う国の人々とも親交を深めているだろう、英語が話せることってやっぱり能力なんだなぁ~と感じました。
[PR]
by mikey_t | 2008-07-18 19:15 | シドニー生活