南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

つり銭が違うッ!

最近、朝晩はもっぱら冷えるシドニー。
服装は、カーディガン的なものをはおって首にストールみたいなのをマフラー代わりに巻く、という人が多いです。
が、私は特に朝は寒くて、たいしたことはなくても、どうも寒さには警戒してしまう体質なので、ニット系を買うことにしました。
PITTストリートにある、Sportsgirlというお店で、グリーンのニットをゲット!

こちらは、どんなお店でも大体6展開くらいのサイズ(3X~L)があります♪
身長168cmの私は、ジーンズがSで余裕で、トップスはS、ジャケット系だとSかMでゆったりです!

で、今日そのグリーンジャケットのお金をレジで払ったとき、$〇〇.90だったのでそれより大きい$☆☆と、¢90を払った。
しかし!レジの人が払った¢90を入力しなかったため、おつりがなぜか¢10コイン……なんで??と思いレシートを確認したときには、次の人の会計をやっていて、
「あ~困った!ていうかやってくれるよ~」
と思ったけど、逃げるわけにはいかないかも!!と思い、違う店員をつかまえて説明した。

私¢90払ったんですけど……。

日本ならちゃんとお互いが確認するという作業が必ずあるけど、ここはオーストラリア。
そういうことはしないのに、たかがつり銭間違いの問い合わせに、私1人に3人もスタッフがついて、えー!?と思う。
結局¢90は返してもらって一安心だけど、異国で90円のためにがんばってちょっと疲れました。

こっちでは、レシートはなぜか商品の袋の中にわざわざ入れてくれます。(食品のスーパーとかでも。)いつも「お釣りと一緒にくれればいいのに」って思っていたが、もしかしたらつり銭間違いになるべく気づかせない罠なのかも!とか今日思ってしまった(笑)

ちなみにどこの国だか忘れたけど、「日本は、渡すんじゃなくて入れ物にお金入れるんだよね!びっくりしたよ!」といわれた。
つり銭入れが懐かしい。
[PR]
by mikey_t | 2008-05-01 18:53