南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

二度しないと誓った遠恋でしたが。

タイトルどおり、過去に一度遠恋に敗れて以来、絶対にするものか!
と思っていた遠距離恋愛。
この留学を期にそうなってしまいました。

今、私には付き合って5か月の彼氏がいますが、彼は日本で待っています。

今、ちょうどシドニーに来て1か月くらいがたちますが、全然平気です。
それまでは、本当に精神的に頼れる(依存する)人が誰かいないとダメ……みたいな女子だったんですが、今の彼氏と会ってから、彼のどこからくるのかわからない自信に支えられて?
うまく留学できてるって思います。

私はけっこう恋愛論を語るのが好きです。
もちろん自分が勝手に思うことだけれど……。
あーでもないこーでもないって思ってずーっと何年も悩んでたんですが、
今はその苦労が報われたのか、安定しています。

で、今ナンデこんなに平和なのかな?って考えて思うことは。
自意識過剰ではなく、リアルに、
私が彼を想うよりも、彼が私を相当想っている。
って事実があることが最大の要因とオモイマス。
「女は愛されなさい」「愛されることが女の幸せ」
と、人生の先輩たちから初めて言われてから5年。

みなさんご存知の通り、男はケモノです。浮気なんて簡単です。
タンパクな人は、いくらこっちが頑張ったところでウンともスンともいいません。

泣いてしまうのは、そういうのをムリヤリ自分に合わせようとしていたからで、
今、私は自分が認めた人を好きでいる。本当にcomfortable(心地好い)な関係です。

私は今24歳で、ある意味同年代の男の人がシリアスにリアルに変わってくる時期だからこんな風に思えるのかもしれない。
私の彼は、あまり大きな声では言えないですが(とかいいblogに書いちゃってるんですけど)かなりの女の子大好きな男の子だったらしいです。
だからそれを聞いて、初めは絶対にお近づきになることなどまったくないのだろうと想っていたのですが、人生まったくわからないものです。

毎日2~3通のメールと週末にはスカイプで小1時間ばかり会話。
それで充分なのですね。

あれだけ難しいと想っていた遠恋が、今は本当にらくだと思える。
もしダメになっても仕方ないと思う余裕さえある。

想われてると本当に幸せです。
それで好きな仕事ももう既に見つけ、キャリアも最低期間は積めて、両親も元気だし、こうして第の夢を叶えに来れてる自分は本当に幸せもってもんです。
ちょくちょく恋愛トークくりひろげます!
[PR]
by mikey_t | 2008-04-09 18:13 | 恋愛