南半球、AustraliaはSydneyで暮らしています。郷に従いLazyに自己主張☆毎日が新鮮な日々!


by mikey_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Sydney到着!!(1)

3月14日、10am(日本時間)ついに私はSydneyへ降り立ちました。
b0132153_19191283.jpg
ハッキリ言って、信じられませんでした(笑)
ただ、まわりに居る人はみんな外国人だから(当たり前)やっぱり来たんだって感じ!

スーツケースを受け取る前にimmigration(入国)しなければならず、私はワーキング・ホリデーVisaをそこで初めてもらいました。普通はVisa持ってないと出国できないと思いますよね~?もちろん、Visaを取ったっていう証明の紙(英語)は持って来ましたが、人によって違ったりするんでしょうか?
このとき初めて英語で話しかけられたんですが、高速英語のため全然何言ってるかわからなぃ…。
でも、ま~Visaのこと聞いてるんだなってことは想像に難くなく「Oh~,Yes!! Working Holiday!!」
ってギリギリで応えました!でも、相手はオカタイ職の人なので、別に笑顔もなくスルー。
こんな感じかっ、とこっちもスルーでスーツケースを取りに行きました。
シールが貼ってあるPassportを見てホレボレ
あ、ちなみに、遅い時間に着く便で来ると、既に終わっていてVisaを発行してもらえないらしいです。次の日に現地の移民局に行くはめになったとKoreanの友達が言っていましたよ。

b0132153_1919453.jpg
空港の荷物流れてくるところ、 国内線しか知らない私は笑ってしまいました。大きすぎ!w
なかなか流れて来ず、待つこと15分くらい…。お~来た~!
Lost Baggageすることもなく、無事私の荷物ちゃんが揃いました。
25kgのスーツケースと、PCと線が入ったバッグとハンドバッグ持って、予約したHostelへ向かいました。
Hostelは私のエージェントさんが紹介してくれたところ。Cityから徒歩で30分くらいのBroadwayという場所にあって、私は日本にいたときにあらかじめ空港からそこまでのAccess方法を調べておいたんですよ!

国際線Terminalから
到着floorにあるMcDonald's前出口を出たら、Bus stop No.7があります。
運転手に「Broad wayとBuckland Streetの角のとこで降ろして!」
って言えばOK。


ということで超楽勝♪って思っていた
んですが。。

Mcdonald's出口を出てビックリ。なんと、Bus stop No.7がない!!
むしろ、23~30とか、全然数字が違ってる。
どーいうことさ!?
[PR]
by mikey_t | 2008-03-14 10:13 | シドニー生活